B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第25回 "Bear down"

みなさんこんにちは!海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」
第25回目のフレーズは…
「Bear down」です!
Bearと言っても写真(上)のような熊のことではありませんよ☆
動詞のBearには「運ぶ、耐える」などの意味がありますが、このフレーズは一体どんな時に使うのでしょうか?
早速、一連の会話から見ていきましょう!
Jamesが、会社のオフィスでPeterと話しています。
********************
James: Hey, Peter. Lily and I are going for a drink, you want to join us?
Peter: I’d love to, but there are still a lot of things to do.
James: It’s Friday night! Why don’t you call it a day?
Peter: Well, I think I need to bear down and finish my works.
James: Okay, call me if you change your mind or when you finish it.
Peter: Sure! I will catch up with you guys later.
********************

「Why don’t you call it a day?」もう仕事を切り上げたらどうだと尋ねるJamesにたいして「I think I need to bear down and finish my works.」とPeterは答えています。
実は…
「I stand corrected」には「全力を尽くす、大いに頑張る」
という意味があるんです。
今日は飲みに行こうぜ!と誘うJamesに対して、仕事があるからと断っていたんですね。
「全力を尽くす」と聞くと、「Do my best」くらいしか思いつきませんよね…。また「頑張る」という日本語独特の表現も、英語で伝えようと思うと、なかなか難しいと思います。そんな時に、このフレーズを覚えておくと、スピーキングのバリエーションが増えますよ!
the Cambridge English Dictionaryでは、以下のよう書かれていました。
“to put more effort into doing something”
それではもう一度、
先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************
James: Hey, Peter. Lily and I are going for a drink, you want to join us?
(ピーター!リリィと飲みにくけど、君も来るかい?)
Peter: I’d love to, but there are still a lot of things to do.
(行きたいけど、まだ仕事が残っているんだ。)
James: It’s Friday night! Why don’t you call it a day?
(金曜の夜だぜ!もう切り上げたらどうだ?)
Peter: Well, I think I need to bear down and finish my works.
(いや、頑張って終わらせようと思う。)
James: Okay, call me if you change your mind or when you finish it.
(了解。気が変わったり、仕事が終わったら連絡してくれ)
Peter: Sure! I will catch up with you guys.
(もちろん!後で合流するよ。)
********************

「On」を付け加えた「Bear down on(圧迫する、押し付ける)」という形でもよく使われるので、混同しないように注意です☆自然に使えるようになれば、ネイティブに一歩近づけること間違いなし!ぜひ覚えて使ってみて下さい。
それではまた次回! See you next time!

Tag :