B
B
E
E
O
O

【留学コラム】留学前に必ずやっておこう!留学のプランニングは成功の鍵

留学を決意!次のステップは「プランニング」

せっかく留学に行くなら、ただなんとなく行ってみるのではなく価値ある経験にしたい!と誰しもが思いますよね。
今回は、留学成功の鍵と言っても過言ではない、留学前に必ず行っていただきたい準備のひとつ、プランニングについてお話ししたいと思います。

プランニングとは、いわゆるスケジュールを決めていく作業のこと。留学に行くためには、渡航までに準備しなければならないこと・もの、そして多くの手続きが存在します。まずは、どんなことが必要なのか、ざっと書き出してみましょう!その後、あらかじめ期限と内容をまとめたチェックシートを作成しておくことをおすすめします。

・必要な書類はなにか?: 漏れがないようひとつひとつしっかりとチェックしていきましょう。

・必要な手続きはなにか?: 手続きには書類が必要という場合がほとんど。手続きをこの日にしたい→いつまでに書類の準備が必要、など、逆算してセットで考えると抜け漏れなく押さえられます。進学の申請、Visa申請、保険、航空券の取得など、様々な手続きがあるので注意深くみていきましょう。

・準備物: 留学のための荷物はいつ準備するか、なにが必要なのか、リストで書きだしてみましょう。インスタグラムなどで最近のトレンドや情報を集めるのも◎!

・英語力の強化: 留学先で「少しでも+になるよう日本で勉強しておけば良かった」と言う方がほとんど!行けばOKでしょ?という方…お気を付けください。

・情報収集期間: 希望する渡航先についての状況をしっかりと把握しておきましょう。これを怠ると、行ってみて「こんなはずじゃなかった」となり現地で対応しないといけないことが増えることも。

・資金準備期間: 留学費用がいくらかかるのか、その費用をどう準備するのか。留学資金が銀行口座にない場合、入学証明やVisaが発行できないという事態もあるので計画性を持って考えていきましょう。

例として、

・20○○年○月○日 パスポート取得 ☑
・20○○年○月○日 ビザ申請 ☑

というように、準備が終わったらチェックを入れていくという方法が最も利用されていますが、手帳を利用しても良いですし、スマートフォンのタスク管理ができるアプリなども今はたくさんありますよね。あくまでも自分が管理しやすい方法ですることが重要です。

留学の目的はなに?もう一度考えてみよう

スケジュールのプランニングが重要なのと同時に、自分自身の目的達成のためのプランニングも非常に大切です。

留学の目的や決意はなんだったのか?留学前(現在)とどう変わりたいのか?これをもう一度考え直し、改めてどこかに書いておくことで留学へのモチベーションがグッと高まります。

今の自分の語学力やスキル、知識、資格がどれくらいあるかを一度洗い出し、学後の「将来の自分」を想像してみることで、理想の「将来の自分」になるためには、現在の自分に何が足りないのかが浮き彫りになってきます。

留学準備の時期は「忙しくて考える余裕が無かった」「留学準備する自分で満足していた」という方も多くいらっしゃいます。渡航前にどれだけ「理想」と「現実の」ギャップについて考えられるか、それも留学成功に繋がる準備のひとつ。

一生のうち、何度も行けるわけではない留学。有意義なものにするために、ぜひ2つのプランニングに取り組んでみてくださいね。

メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。