B
B
E
E
O
O

<ウェビナー>英名門バーミンガム大学 特別体験レクチャー<英語言語学編>~英語教育に役立つPattern Grammarとは?~

言語学で有名なバーミンガム大学の体験レクチャーで『Pattern Grammar』を学ぼう!

日程:2021.06.24(木) 19:30-20:45
場所:オンライン開催
対象者:イギリスの大学・大学院留学に興味のある方/言語学に興味のある方

*オンラインによるイベントです。ご自宅などどこからでもご参加いただけます。
*体験レクチャーは英語で行います。

体験レクチャー内容

バーミンガム大学の現役講師Dr. Crayton Walkerが、言語学習者が課題に直面した際の言語教授に活用できる「Pattern Grammar」について、模擬授業をオンラインで行います。「Pattern Grammar」と教授法への応用について考えていきます。また、バーミンガム大学と世界有数の出版社『ハーパーコリンズ』が共同開発した専門教材についても授業で取り上げます。

Pattern Grammarとは?

『なぜ単語を覚えることができても、文章の中で正しく使うことができないのか?』という学習者の課題を日々感じている言語を教える教師は多く存在します。この課題について改善を考える際に、「Pattern Grammar」を活用することができます。 「Pattern Grammar」とは?どのように言語教授に応用されるのか?今回の体験レクチャーで講師よりお伝えします。

イギリス大学・大学院で開講されている言語学の授業の進み方や、どんな英語が使われるのかなど、実際に教鞭を執る講師の模擬授業を通して知ることができる貴重な機会です。ぜひお気軽にご参加ください。

担当講師

Dr. Crayton Walker
Senior Lecturer in Applied Linguistics
Department of English Language and Linguistics

 プロフィールを詳しくみる

バーミンガム大学について

バーミンガム大学は1900年に設立され、国際色豊かな工業都市のバーミンガムにキャンパスを置きます。ラッセルグループ(世界トップクラスの研究を行うイギリス名門大学のグループ)に所属する大学であり、QS 世界大学ランキング(2020年)では、トップ100以内にランクインする世界的にも世界的にも評価の高い大学です。同大学の英語・言語学部も、その教育や研究は世界的な評価が高く、大学学部課程で人気の英語学や、大学院課程での応用言語学、英語教授学などさまざまなプログラムを提供しています。

 バーミンガム大学についてもっと詳しく

メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。