B
B
E
E
O
O

<ウェビナー>公開講義!ロンドン芸術大学(UAL)セミナー~イノベーション・マネジメントの視点から見たハイブリッド・クリエイティビティ~

アート&デザイン分野で世界2位(QS世界大学ランキング2020)の
ロンドン芸術大学(UAL)の講師による日本人のための特別講義を開催!

開催概要

日程2021.04.14(水) 19:00-20:30 
2021.05.06(木) 19:00-20:30
(オンライン開催)

こんな方におすすめ
  • デザイン思考×ビジネスに興味がある方
  • イギリスの芸術大学のデザイン教育とイノベーションについて知りたい方
  • アート&デザイン留学にご興味がある方
  • UALへのご留学をお考えの方
  • セミナー内容

    ロンドン芸術大学の修士コース”MA Innovation Managemenet“のコースディレクターである、Tuukka Toivonen氏による、「ハイブリッド・クリエイティビティ」と「未来を創るチーム」に関する新しい研究アイデアについて、日本人学生・社会人のために特別講義を行います。

    この”MA Innovation Managemenet“コースは、世界的に有名なロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズで開講されており、学生たちがクリエイティブ業界に留まらず、さまざまな業界でイノベーションと変革を推進するための創造的な戦略を開発することを支援しています。

    また、この講義にはTuukka氏とともに同コースの卒業生も参加します。セッションの最後には、皆様からのご質問をお受けします。貴重な機会となりますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

    ~ハイブリッド・クリエイティビティとは?~

    Tuukka氏は、ハイブリッド・クリエイティビティとイノベーションを、第一に「異なる分野や領域のアイデアを再結合するプロセス」第二に「自然やテクノロジーとの新たな存在論的関係に基づいた、人間とさまざまな非人間的アクターとの共同創造活動」と定義しています。

    担当官

    Mr Tuukka Toivonen, University of the Arts London, Central Saint Martins

    UALのカレッジのひとつであるセントラル・セント・マーチンズで、修士コース”MA Innovation Managemenet”を統括しています。
    過去には日本への留学経験も。
    アントレプレナーシップやデザイン、ソーシャル・イノベーションなどの分野での“ハイブリッドな創造性”に研究の重点を置いています。

    ロンドン芸術大学のセミナーに参加して
    デザイン×ビジネスの可能性について知りましょう!

    参加お申し込みはこちら
    Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。