B
B
E
E
O
O

<ウェビナー>【バーミンガム大学の大学院体験レクチャー】ビジネスの視点から見る災害復旧の重要性

ビジネススクールのディレクターが講師を務め
災害復旧をテーマにイギリス大学院の授業スタイルを体験できます。

日程:2021.02.05(金) 19:30-21:00
場所:オンライン開催
対象者:イギリスの大学院留学希望者

*オンラインによるイベントです。ご自宅などどこからでもご参加いただけます。 *体験レクチャーは英語で行います。

体験レクチャーの主なトピック

  • ビジネスの成長に向けた企業の方針や対策
  • 災害による組織(企業)への影響
  • 災害時の事業継続を目指した、最新研究による知識

授業内容はもちろん、イギリス大学院の授業はどう進められるかや、どんな表現の英語が使われるかなどを知るために最適な機会ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

スピーカー

Dr Rosalind Jones, Director of MBA Programmes, Birmingham Business School バーミンガム大学のビジネススクールでMBAプログラムを統括。研究分野としては、中小企業のデジタルマーケティングなどを強みとしています。 「災害にどう対応するかによって、企業の生き残りが決まります。MBAの学生はこれまで以上に災害復旧の理解を深め、どのようにビジネスの危機を乗り越えるかの知識を身につけることが重要です」

バーミンガム大学は1900年に設立され、国際色豊かな工業都市のバーミンガムにキャンパスを置きます。英国最古である同大学ビジネススクール(1902年設立)は、MBAコースが世界的に高く評価され、日本人留学生から高い人気を誇っています。

 バーミンガム大学についてもっと詳しく

Tag :
メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。