B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第12回 "From scratch"

みなさんこんにちわ!海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」
第12回目のフレーズは…
「From scratch」です!
「Scratch」は日本語でもよく使われる「スクラッチ」です。「ひっかく」などといった意味がありますが、このフレーズには一体どんな意味があるのでしょうか。
早速、一連の会話から見ていきましょう!
今回はAnneがEmilyの誕生日会に訪れています。
********************
Anne: Happy birthday! Emily.
Emily: Thank you. I’m glad you came to my birthday party.
Anne: Why wouldn’t I? You’re my best friend. And I’ve got a present for you.
Emily: Really? You didn’t have to. What’s this?
Anne: Open it.
Emily: Wow! What a beautiful necklace.
Anne: I made it from scratch.
Emily: You made it from scratch!? How sweet of you! I really like this.
********************

Anneが「I made it from scratch」と言ったことに対して、Emilyはとても驚いますね。実は
「From scratch」には「ゼロから、最初から、初めから」
といった意味があります。つまり、Anneはネックレスを手作りで一から作ったと言っているから、Emilyは驚いたのです。
フレーズの語源はボクシングやゴルフ、クリケットなど、スポーツにあると言われています。例えば何か競技を始める時に、スタート地点を示すために地面に線を引きますよね(スクラッチ)。これがいつの間にか物事のスタート「一から、最初から」といった意味で広く使われるようになったのです。
Oxford Advanced Learner’s Dictionaryには以下のよう書かれています。
“from the very beginning, not using any of the work done earlier”
それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************
Anne: Happy birthday! Emily.
(エミリー、誕生日おめでとう)
Emily: Thank you. I’m glad you came to my birthday party.
(ありがとう。来てくれて嬉しいわ)
Anne: Why wouldn’t I? You’re my best friend. And I’ve got a present for you.
(当たり前じゃない!親友だもの。プレゼントも持ってきたよ)
Emily: Really? You didn’t have to. What’s this?
(本当に?別にいいのに!これは何?)
Anne: Open it.
(開けてみて)
Emily: Wow! What a beautiful necklace.
(あら、素敵なネックレスね。)
Anne: I made it from scratch.
(一から自分で作ったのよ)
Emily: You made it from scratch!? How sweet of you! I really like this.
(一から手作りなの?本当にありがとう。気に入ったわ)
********************

例文のように、「make something from scratch」や、「start from scratch」といった形で使われることが多いです。ドラマなどでも頻繁に使われる表現なので、覚えておいて損はないですよ!
それではまた次回! See you next time!

Tag :