B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第33回 "Measure up"

みなさんこんにちは!海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」
第33回目のフレーズは…
「Measure up」です!
Measureといえば、「寸法・測定」といった意味や、「測る」といった意味がありますが、「Measure up」は、一体どんな時に使うフレーズなのでしょうか?
早速、一連の会話から見ていきましょう!
会社の同僚であるJackとKevinが話しています。
********************
Jack: Are u free after work, Kevin?
Kevin: I think so, why?
Jack: Why don’t we go for a drink?
Kevin: Okay, but it’s kind of unusual for you to invite me for a drink. Is something wrong?
Jack: Well, it’s just I got in trouble with my boss.
Kevin: What happened?
Jack: Honestly, I don’t know. I mean he yelled at me because he thinks my performance is not good enough even though I increased my sales by 200% in just one month.
Kevin: That’s our boss. No one could measure up to his expectations.
********************

売り上げを伸ばしたのに上司に怒られたことを不服に感じているJackに対してKevinは、「No one could measure up to his expectations.」と言いなだめていますね。
実は…
「Measure up」には「期待に応える、基準に達する」
といった意味があるんです。「誰もボスの期待には応えることはできないのさ」と言って、Jackをなだめようとしていたわけです。
「Measure up」には、もちろん「寸法・大きさなどを測る」といった意味もありますが、このように後ろに「to」を伴うことによって「期待・基準を満たす」といった意味合いで使われることが多々あります。
Oxford Advanced Learner’s Dictionaryでは、以下のよう書かれていました。
“To be as good, successful, etc. as expected or needed”
それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************
Jack: Are u free after work, Kevin?
(ケビン、仕事のあと空いているかい?)
Kevin: I think so, why?
(空いてると思うけど、何故だい?)
Jack: Why don’t we go for a drink?
(一杯いかない?)
Kevin: Okay, but it’s kind of unusual for you to invite me for a drink. Is something wrong?
(いいね。でも君から飲みのお誘いなんて珍しいね。何かあったのかい?)
Jack: Well, it’s just I got in trouble with my boss.
(ちょっと、上司に怒られてさ。)
Kevin: What happened?
(何があったの?)
Jack: Honestly, I don’t know. I mean he yelled at me because he thinks my performance is not good enough even though I increased my sales by 200% in just one month.
(正直、意味が分からないよ。先月の2倍の売り上げを出したのに、成績が悪いって怒鳴られたんだ。)
Kevin: That’s our boss. No one could measure up to his expectations.
(そういう人だからね。誰も彼の期待には応えられないのさ。)
********************

基本的には例文のような否定文や疑問文などで使われることが多いです。ビジネス英語としても頻繁に出てくるフレーズなので、しっかり覚えて使えるようになりましょう☆
それではまた次回! See you next time!

Tag :