B
B
E
E
O
O

メルボルン大学
The University of Melbourne

オーストラリア(ビクトリア州)

住みやすさ世界No.1の都市に根付く名門校、
急成長して留学生4割

1853年に設立され、緑に囲まれたビクトリアン様式の校舎が特徴的なオーストラリアの名門校です。「QS世界大学ランキング」2020年版では38位に入り、教育・研究が高い評価を得ています。世界で最も住みやすい都市として認知されているメルボルンにキャンパスを置いて、高品質の学習環境に加え充実した都市生活も享受できます。 メルボルン大学は急成長しています。学生数は2014年からの4年間で10,000人も増え、2018年、50,000人を突破。留学生の割合も同時期、31%から42%に上昇しました。同大は現在、8つのキャンパスから構成し、学生寮や研究センターなどの施設を増設しています。

 

知識を応用、社会に貢献

学習分野は経済学・商学をはじめ、工学や農学、教育学、音楽などと幅広く、さまざまなコースから選ぶことができます。同大は研究によって得られた知識を応用し、社会や環境問題などの解決に生かす活動にも注力。例えば、オーストラリアで年々森林火災が深刻化しているなか、煙によるブドウへの被害を簡単に検出できる仕組みを開発し、ワイン産業での活用を目指しています。 同大はさまざまな企業とのコラボレーションも進め、産学連携に力を注ぐことによって、学生の就職力を高めるようにしています。

  • 建築・都市計画
  • 人文
  • 社会科学
  • ビジネス・経済
  • 教育
  • 工学
  • 環境
  • ヘルス
  • コンピューターサイエンス
  • 法律
  • 芸術
  • 音楽
  • 獣医学
  • 国際ビジネス
  • グローバル教育
  • 環境政策とサステナビリティ
  • データ分析
  • フードサイエンス
大学形態 州立総合大学
学生数 約52,000人(留学生は約22,000人)
公式ホームページ(英語) https://www.unimelb.edu.au/

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み