B
B
E
E
O
O

米アリゾナ州立大学(ASU)は新型コロナ拡大防止に力

アメリカのアリゾナ州立大学(ASU)は2020年秋学期以降、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大防止の対策を徹底的に実施します。キャンパス内では全ての学生・職員に対してマスクの着用や毎日の体温測定を義務付けるほか、全ての施設で毎日、消毒作業を実施。留学生の皆様もASUで安心して学べる環境が整えられます。

beoでは6月28日(日)、ASUの新型コロナ対策も含め、同大の進路やコース、求められる出願要件などについて知ることができるASU大学説明会をオンラインで開きます。パソコンやスマホを使い、ご自宅などからご参加いただけますので、アメリカ大学・大学院への留学をお考えの方はぜひお申込みください。詳細・お申込みこちら

1885年創立のアリゾナ州立大学(ASU)はアメリカ南西部のフェニックスに主要キャンパスを置く米国最大級の大学です。留学生の割合も高く、キャンパスでは多文化の環境を体験することができます。ASUでは350以上のコースを用意し、自分にぴったりのものを選べます。同大は2015年から4年連続で「全米で最も革新的な学校」(U.S. News & World Report)に選ばれ、革新力を強みとしています。