コース紹介

世界がグローバル化する中、経済的な地域格差、環境問題、国や民族間での紛争やテロなど、国際社会における問題は複雑化しています。
国際関係学(International Relations)は、政治・経済・社会・環境・開発などの観点から国際問題を考え、解決策に取り組む学問です。
大学によってコース名は様々ですが、国の安全保障や、外交・国際機関の機能と役割、国際テロ問題といった履修科目が課されるのが基本です。
学びたい分野によっては、平和学・紛争解決学、開発学のコースの方が適している場合があります。
まずはご自身のなかで学びたいことを明確化し、それに適した学校・コースのリサーチを行いましょう。

国際関係学の主な必須科目(例)

  • Theories of International Relations 国際関係理論
  • International Law and Organisations 国際法と国際組織
  • Diplomacy 外交
  • Advanced Political Analysis 政治分析
  • Security Studies 安全保障学
  • International Economic Management 国際経済マネジメント
  • European Political Economy ヨーロッパ政治経済

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み

資料請求・お問合せ

行きたい国、プログラムによって資料が変わりますので、アンケートにご回答ください

ご請求