B
B
E
E
O
O

英語フレーズ【連載】 第2回 “Blow off (some) steam”

みなさんこんにちわ!
海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った
素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」
第2回目のフレーズは…

「Blow off (some) steam」です!

直訳すると「蒸気を吹く」。上の写真のような感じでしょうか?
実際はどんな場面で、どんな風に使うのか。
まずは、一連の会話を見てみましょう。

********************
Sara: Hi, Judy. Do you have plans for Friday night?
Judy: No. How about you?
Sara: I don’t either. Why don’t we go for a drink?
Judy: Sounds great! Actually, I was going to ask you to diner. I need to blow off some steam!
Sara: I can tell. You look so stressed. This week has been hard, hasn’t it?
********************

今回は少し分かりやすいと思いますが、いかがでしょう?
「Blow off (some) steam」には「ストレスを発散する、息抜きをする」
といった意味があります。
このフレーズの由来は「蒸気機関」。
ボイラーで発生した蒸気の熱エネルギーを利用する機関車などで使われていたシステムです。
しかし、発生した蒸気はものすごい圧力を持っており、ボイラー内に溜まりすぎると、爆発する危険性がありました。
その危険を取り除くために備え付けられたのが「Blowoff valve(ブローオフバルブ)」。
ボイラー内の圧力が高まりすぎた時に、蒸気を外に逃がしてあげる機能を担っていました。
溜まった蒸気を発散させていたわけです。
それがいつの間にか、ストレスで爆発するのを防ぐ(ストレスを発散させる)という意味合いでも使われるようになったのです。
なるほど!
Longman Dictionary of Contemporary Englishには以下のよう書かれています。
“To get rid of your anger, excitement, or energy in a way that does not harm anyone by doing something active.”
それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************
Sara: Hi, Judy. Do you have plans for Friday night?
(ジュディ、金曜の夜は何か予定ある?)
Judy: No. How about you?
(ないわよ。サラは?)
Sara: I don’t either. Why don’t we go for a drink?
(私も。飲みにでもいかない?)
Judy: Sounds great! Actually, I was going to ask you to diner. I need to blow off some steam!
(いいわね。ちょうどディナーに誘おうと思っていたの。ちょっと息抜きがしたくて。)
Sara: I can tell. You look so stressed. This week has been hard, hasn’t it?
(ストレスで限界!って顔に書いてあるもの。タフな1週間だったのね?)
********************

「ストレス社会」なんて言われる昨今。多かれ少なかれ、誰しもがストレスを抱えていると思います。
頑張るのはいいことですが、時にはストレスを発散させる事も大切です!
機関車だって、ボイラーが爆発しないように蒸気を逃がしながら、最終的には「ゴール」にたどり着くのです。
たまには自分の好きなことをして、しっかり「blow off steam」しながら、ゴールに向かって進んでいきましょう☆
それではまた次回! See you next time!

Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。