B
B
E
E
O
O

自然に英語力UPを求めたら、一番早い道は海外留学でしょうか?

英語力には自信があり、留学先で自分の英語力を試したいという方や、英語力に全く自信はないけど留学先で英語力を身につけたいなど、英語力のレベルによっても様々な目標があると思います。
どのような目的にしても、留学へのモチベーションが英語力向上の重要な鍵となります。また、英語が苦手でも最低限のレベルは必要となってきますので、渡航前の勉強も怠らないようにしましょう。

海外留学に必要な英語レベルとは?

海外留学に行くために必要な英語力は目的によって様々です。語学留学という目的で留学する方の中には、英語ができない初心者レベルから留学する方もいるかもしれません。
語学学校に入る場合には、英語力のレベルによってクラス分けがされます。初心者レベルの場合はどうしても日本やアジア圏などの人が集まりやすくなります。海外の人とたくさんコミュニケーションを取りたいのであれば、ある程度のレベルの英語を勉強しておくと、カリキュラム選択などの幅が広がります。
一方、大学留学では、一定の英語力が入学の条件となってきます。留学を決めたら大学に関する情報や必要英語スキルに合わせて対策を練ることが必須です。
他にもインターンシップだと、TOEIC600相当の英語力は必要です。この英語レベルによって職種や作業レベルも変わってきますので、希望の仕事があるのであれば、それに合った英語力を身に付けることが大切です。

留学中にさらに英語力をブラッシュアップ

留学したからといって、英語力が必ずしも伸びるわけではありません。
語学留学の場合は、語学学校に入学する方が多いかと思いますが、そこで受け身で教えてもらうだけでは日本で英語の授業を受けることと同じになります。大切なのは自分から積極的に話して身につけるという姿勢です。
やる気によっても英語の伸びに格段な違いが出てきます。英語が上達する人の特徴としては、英語が好き、英語を絶対に身に付けたいという強い気持ちがあることです。留学中の英語力の向上はこのようなモチベーションに突き動かされることが大きいことでしょう。
また、積極的に現地の人に話しかけ、友人をつくることで英語力を伸ばす大きなチャンスとなります。そこでわからない単語を教えてもらったり、自分で調べたりすることによって、英語力の伸びが期待されます。

Tag :