B
B
E
E
O
O

<ウェビナー>「演劇×英語教育」!?ユニークな修士プログラム 英国内10位のトップ校ウォーリック大学 体験レクチャー

演劇学を応用した英語教育を学ぶ!実践型プログラムの体験レクチャー

日程:2021.05.27(木) 19:30-20:30
場所:オンライン開催
対象者:イギリスの大学院留学希望者

*オンラインによるイベントです。ご自宅などどこからでもご参加いただけます。
*イベントは英語で行われます。

イベントの内容

英国内Top10にランクインする名門ウォーリック大学が提供する、『MA Drama Education and English Language Teaching』の体験レクチャー(模擬授業)をオンラインで開催します!

『MA Drama Education and English Language Teaching』は、教育学×言語学に「演劇」を組み合わせ、教育理論を理解し、実践的スキルを培うユニークな修士コースです。
体験レクチャーは、「演劇が英語を効果的に学ぶモチベーションをどのように高めることができるか」や、「英語学習を魅力的で楽しいものにするためのテクニック」、「TESOLと演劇教育の革新的な教育を最大限に活用するためにコースがどのように構成されているか」などをトピックに、同大学で実際に現役で教鞭を執る2名の講師が担当します。

『MA Drama Education and English Language Teaching』のコースの詳細はこちら

こんな方におすすめ

  • 教育学、言語学、TESOLなどにご興味のある方
  • イギリスの大学院の授業がどのようなものなのか体験してみたい方
  • 留学に向けて自身の英語スキルを試したい方 など
  • 担当講師

    Ms Cheryl Cane, Senior Teaching Fellow, Education studies

    Mr Steve Mann, Associate Professor, Applied linguistics

    ウォーリック大学について

    1965年設立で、英国「New Universities」を代表する大学の一つです。ラッセルグループ(世界トップクラスの研究を行うイギリス名門大学のグループ)に所属し、「QS世界大学ランキング」2020年版ではイギリス10位、世界62位に入り、イギリス国内外から高い評価を得ています。ウォーリック大学のキャンパスは、ロンドンから電車で約1時間ほどのイギリス中心部コベントリーに位置し、美しい自然に囲まれたのどかなカントリーサイドでの学生生活を送ることができます。キャンパスはコンサートホールや劇場、映画館、ギャラリーなどの施設も充実しています。

    ウォーリック大学についてもっと詳しく

    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。