B
B
E
E
O
O

フレイル・マップとは? アデレード大学の研究で「人生100年時代」に貢献

地図には個人や地方自治体、医療関連の企業など、だれでも自由にアクセスできるとのことです。要介護の予備軍が多い地域では、健康意識を向上させるキャンペーンを実施したり、医療施設を強化したり。事前にあらゆる対策を講じ、要介護の人口を減らすことができます。 土地が広いオーストラリアは、病院やスーパーへの距離が遠く、フレイル予防は喫緊の課題。1874年設立のアデレード大学はオーストラリアを代表する研究が盛んな大学として有名です。今回のフレイル・マップのように研究の結果を生かし、社会問題の解決に寄与しています。 アデレード大学について詳しくはこちら 【この記事は、2019年秋に公開したフェイスブック投稿を再構成したものです。】
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。