B
B
E
E
O
O

仲間との共同生活!留学で寮生活を楽しむ

留学先での住居の選択肢といえばアパートやホームステイ、そして寮があります。留学における寮生活は、さまざまな国籍の人たちとより密接に関わることができる魅力的なものです。仲間たちと一緒に食事をしたり語学を勉強したり、休日は一緒に出かけたりと身近に仲間がいるのは、遠く離れた地で生活するにあたり、心の支えになることもあります。

学生寮で過ごす留学生活

大学留学や高校留学をする場合、学生寮を利用できることがあります。さまざまな国籍をもつ人々が集まる学生寮は、英語だけでなくさまざまな言語や文化にふれることができます。
多くの寮は男女兼用で、同性同士の2人一部屋、ラウンジやキッチン、シャワーなどが共有とされているところが一般的です。友達が作りやすく、学校にも通いやすい立地にあることが多いため、高いモチベーションで勉強できるというのも寮生活の魅力のひとつです。

学生寮生活のメリットデメリット

たくさんの人が集まる学生寮にはメリットがある反面デメリットもあります。両者をよく理解したうえで滞在先を決めることが大切です。
メリットは、通学が楽であるということです。寮は留学先の大学や高校に併設されていることが多いため、通学時間がかからないということがあります。学校から近い距離にあることで交通費も節約でき、勉強や趣味の時間を確保することができます。
また、世界各国からきた留学生たちと友達になったり、さまざまな文化や考え方に触れて学んだりできることもメリットのひとつです。
デメリットはプライバシーがあまり守られないことです。寮生活では、同じ部屋に数人がルームメイトとして住んでいるので、趣味の時間を満喫したいのに話しかけられたり、今何をしているかが分かってしまったり、プライバシーの確保がなかなか難しいところがあります。
また、読書や勉強をしたい時も、周りがうるさくて自分のペースを乱されるということもあります。ほかにも、国によって食事やシャワーなどの生活習慣も異なるため、日本とは違う生活ペースにストレスを感じたり、トラブルの元になったりといったことも考えられます。

Tag :