B
B
E
E
O
O

ロンドン芸術大学(UAL)
University of the Arts London

イギリス(ロンドン)

アートやデザイン、ファッションなどの最先端を走る世界有数の芸術大学

ロンドン各地にある6つのカレッジから構成される、欧州最大級のアートスクールです。「QS世界大学ランキング」2019年版のアート&デザイン部門で2位にランクインするなど、世界的に高い評価を得ています。世界130か国から約1万8000人の学生を集め、イギリスの美術賞「ターナー賞」やデザイン賞「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」の受賞者を輩出しています。 beoにはUAL専任のカウンセラーが在籍し、同大への留学を手厚くサポートいたします。★アートと英語を組み合わせて学べるUALランゲージセンターについてはこちら

 

学部紹介
Faculty introduction

カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ画像

カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ
(Camberwell College of Arts)

南ロンドンにキャンパスを置く芸術専門。アート&デザインのほか、芸術作品の保護や保管のコースを提供しています。

セントラル・セント・マーティンズ
(Central Saint Martins)

世界的に評価の高い芸術・デザイン学校。有名デザイナーが教鞭を執るファッションのコースに定評があります。

チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ
(Chelsea College of Arts)

ファインアート(美術)やインテリア&空間デザインに強く、図書館など施設が充実しています。

ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション
(London College of Communication)

急速に発展している通信分野での教育や研究に注力。ジャーナリズムや広告、出版などのコースも用意しています。

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション
(London College of Fashion)

ファッションデザインなどのコースが支持を得て、毎年2万人が国内外から集まって勉強する短期コースも提供します。

ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アート
(Wimbledon College of Arts)

2006年にロンドン芸術大学に加入した新しいカレッジ。舞台やコスチュームなど演劇関連が人気です。

  • アート・デザイン
  • ファッション
  • インテリア
  • 写真
  • 舞台
  • ジャーナリズム
  • 3Dデザイン
  • 芸術作品の保護・保管
  • フットウェア(靴など履物)
  • アニメーション
  • アートマネージメント
  • 【実は、英語も・・・】UAL付属の語学センターでは、英語をアートやデザインと組み合わせて学ぶことができます。
大学形態 国立芸術大学
学生数 18,000人
公式ホームページ(英語) https://www.artslondon.jp/

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み

資料請求・お問合せ

行きたい国、プログラムによって資料が変わりますので、アンケートにご回答ください

ご請求