B
B
E
E
O
O

第2の家族に!ホームステイで海外の生活を体感しよう

ホームステイとは、留学生がその国の一般家庭の家に費用を払って、一定期間滞在してその家族の一員となって生活することです。アパートやシェアハウスなどで生活するよりも比較的安価で食事もつきます。何より現地の方と毎日触れ合うことができるため、その国の文化や生活ぶりなどを身近に感じることができます。
今回はホームステイに向けて必要な準備や、ホストファミリーと良好な関係を築くためにはどうしたらよいかについて紹介します。

ホームステイに必要な準備

ホームステイの場合は、これからお世話になるホストファミリーに感謝の気持ちを込めて日本からのお土産を持っていきましょう。特に、日本らしさを感じられるものを持っていくと話もはずみます。
例えば、お箸や湯のみ、扇子や折り紙など、海外から見て「和」を感じられるものは人気があります。他にも、ホストファミリーに小さな子供がいる家庭なら、アニメキャラクターのグッズやおせんべいなどの日本のお菓子を持っていくのもおすすめです。

ホストファミリーと良好な関係を築くには

ホストファミリーと仲良くなるために大事なのが第一印象です。留学前に、写真付きの簡単な自己紹介とこれからよろしくお願いします、といった旨を添えたメールを送るのも効果的です。
滞在中は上手な英語でなくてもいいので、自分の思ったことはハッキリ伝える、聞かれたことに対してハキハキと答えることがとても大事です。英語に自信が無くてもどんどん話しかければ、ホストファミリーもそれに応えてくれるはずです。話すことで、彼らから発音や言い回しなどを教えてもらい、生きた英語を学べることもあるでしょう。些細な会話も英語を使うことによって、自分の語学力向上にも繋がります。
また、家事の手伝いは積極的に行いましょう。ホストファミリーは、学生を受け入れるという一種のビジネスで受け入れている家庭もありますが、ホームステイをしているからにはその家族の一員としてルールを守ることが大切です。その家のやり方などを確認した上で、皿洗いや掃除など簡単なお手伝いは積極的に行うようにしましょう。

Tag :