B
B
E
E
O
O

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)
University of London, King's College London

イギリス(ロンドン)

イギリス政治・経済の中心にある大学、第一線で活躍する人材輩出

ロケーション: イギリス > ロンドン

キングス・カレッジ・ロンドンは、ロンドン大学を構成するカレッジの一つであり、トラファルガー広場に程近いストランドにキャンパスがあります。 このカレッジはロンドン大学のカレッジの中でも大規模で、世界150か国から集まった約28,500人の学生たちが、9つの学部に分かれて学習に取り組んでいます。
イギリスの政治、経済の中心地にあるロケーションで学び、あらゆる分野の第一線で活躍するための知識やスキルを取得できます。紛争をどのように解決できるかなどを考える国際紛争研究や、国際機関などでのキャリアに導く環境と開発、安全保障などのコースが人気を集めています。

これまで、キングス・カレッジ・ロンドンの研究は、DNAの構造の発見、ラジオ、テレビ、携帯電話、レーダーの開発につながるものなど、現代の生活を形作った多くの進歩に大きな役割を果たしてきました。
近年では、アルツハイマーやパーキンソン病、うつ病・統合失調症などを研究し、治療法を迅速に見つけるため、主要な神経系の医学者達と独自のコミュニティを確立しました(Maurice Wohl Clinical Neuroscience Institute )。
様々な取り組みや研究を続けた同カレッジの研究水準は、24の科目で5以上の高評価を得ています(最高5*)。

在籍した学生や教鞭を執る教授の中から10名以上ものノーベル賞受賞者を輩出しました。

キングス・カレッジ・ロンドンのスタッフからメッセージ

ロンドン中心部にある著名な大学で勉強したいなら、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)がおすすめです。当校の大学・大学院コースは選択肢が広く、その分野における著名な専門家から学ぶことができます。豊かなリサーチ設備、アカデミック・ソサエティ、ロンドンというロケーション、キングス・カレッジは一生忘れることができない経験を提供しています。半年から一年の休学・認定留学も受け入れていますよ。

 

文学 / 文化 / 歴史 / 教育 / TESOL(英語教授法) / 音楽 / 経営 / ビジネス / 国際関係 / 政治 / 社会科学 / 理学 / 工学 / IT・コンピューター / 環境

■ 国際紛争研究

国際的な紛争や政治的暴力の根源、力学、解決法などの理解に社会的・政治的理論を適用することに焦点をあてていきます。キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のこのコースでは、歴史や理論のみに終始することなく、それらを現代の紛争、問題にどのように応用できるのかを探っていくことになります。

■ 環境と開発

開発と環境の関係性のより深い理解を深めるためのコースです。関連分野で学士号を修め更に研究を進めたい方、もしくはNGOや国際機関などでのキャリアを追求する前にアカデミックな知識を得たい方に向いています。キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のこのコースでは、所謂南の国々の様々な地域的相違を考慮しながら関係性の理解を進めていきます。

■ 紛争、安全保障と開発

紛争・安全保障と開発のコースは、現代の国際関係における安全保障と開発の複雑な関係性を応用的にそして総合的に理解することを目的としています。すでに開発や紛争に関係する分野で仕事をしてきた方がその経験からの含蓄を確認する、またはこれまでの研究を進めてきた方が更に進めるためのコースとして最適です。

在校生の人数 総数:28,458名 / 留学生:13,779名
※2020年時点
授業料の目安 ・£26,550(Msc Regenerative Dentistry の場合)
・£19,300(MA TESOL の場合)
※2020年時点
学生自治会/サークル・クラブ活動  kclsu(King's College London Students' Union)
学生によって運営される自治会です。キングス・カレッジ・ロンドンに通うすべての学生が有益なキャンパスライフを過ごせるようサポートしています。個々の能力を引き出すための機会やオンラインでのラーニングリソースの提供、個人的なアドバイスを行うセッションなど、200以上ものジョブ・プログラムを提供。海外の企業とも連携し、学生たちに様々な機会を提供しています。
卒業後のキャリアサポート キングス・カレッジ・ロンドンでは、学生に向けたキャリアサポートを常に行っています。イギリスでは、留学生が卒業後に2年間の就業を認めるVisaを発行しています。詳しくはbeoまでお問合せください。
公式ホームページ(英語) https://www.kcl.ac.uk/

キャンパスの立地・街の様子・滞在

言わずもがな、イギリス最大の都市であり、世界でも第2位の規模とも言われるロンドン。そこに最も近い場所にキャンパスを置くキングス・カレッジ・ロンドンは、下記の5つのキャンパスに分かれており、それぞれキャンパスによって学ぶ分野が異なります。

・The Denmark Hill Campus(2つに分かれる)
・The Guy’s Campus
・The St Thomas’Campus
・The Strand Campus(4つに分かれる)
・The Waterloo Campus

どれもテムズ川のほとりにあり、豊かな自然と大都市ロンドンが融合しながらも、歴史ある風格を残したキャンパスとなっています。
滞在先については、大学や各カレッジ、または民間機関によりフラットやアパートなど様々なタイプの滞在先が提供されています。家具や家電などの生活用品は備え付けられているかなどは、滞在先によって異なります。事前の確認をしっかり行い申請を進めることをおすすめします。

ロンドンの街についてもっと詳しく(準備中です)

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の評価

QS 世界大学ランキング
QS World University Rankings
2021年度 31位
タイムズ・ハイヤー・エデュケーション
Times Higher Education
2020年度 36位
ティーチング・エスセレンス・フレームワークス
Teaching Excellence Framework
2020年度 Silver

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の進学難易度・必要な英語力

■ 進学難易度: 超難関
■ 必要な英語力の目安: IELTS Score 7.5 overall with a minimum of 7.0 in each skill

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)への進学

目指すのは『良い』成績で卒業すること

世界の大学の中でも難関校であるキングス・カレッジ・ロンドンへの出願をbeoはサポートしています。 適切なコース選びや不安な点、疑問に思う点をプロの留学カウンセラーと相談しながら、二人三脚で出願を進めることで、日本とは違う海外大学独自の出願プロセスを無駄なくスムーズに行っていくことができます。

また、進学後にご自身の実力を発揮するための準備を渡航前に行える、海外授業対策のための英語コースお提供しています。 留学前にしっかりと海外大学の授業スタイルに対応できるスキルを身につけておくことは、大学を良い成績で卒業するためには非常に大切です。

その先に待つ海外・国内でのキャリアのために、効率よく、そして効果的な「進学準備」をbeoと進めませんか?

スタンダードサポート

プレミアムサポート

beo 海外授業対策コース

お問い合わせ

beoからの合格実績

大学紹介動画

Discover King's

奨学金情報

現在準備中です。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 留学体験談

現在準備中です。

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み

資料請求・お問合せ

行きたい国、プログラムによって資料が変わりますので、アンケートにご回答ください

ご請求