B
B
E
E
O
O

豪州唯一の国立大学 オーストラリア国立大学(ANU)とパートナーシップ結ぶ 世界ランキング29位 豪1位のトップ校への留学を全面支援

<報道関係者各位>

BEO株式会社
2019年11月13日

英語圏への留学支援を手がけるBEO株式会社(本社=東京都新宿区、デイビッド・ジョーンズ代表取締役、以下beo)は、豪州を代表する教育機関の一つであるオーストラリア国立大学(The Australian National University=ANU)とパートナーシップ契約を締結したことを発表いたします。これにより、同大学への留学を目指す方を全面的にサポートすることが可能になります。オーストラリアは大らかな国民性などもあって留学生にやさしい環境が整っており、留学先としての人気が高まっています。同校とのパートナーシップによって、当社の留学支援の幅が広がり、オーストラリア留学希望者により充実したサポートを提供することができます。

首都キャンベラにキャンパスを置くオーストラリア国立大学は、最新の研究設備などがそろう

オーストラリア唯一の国立大学として最先端の研究に取り組む
1946年設立のオーストラリア国立大学は同国で唯一の国立大学であり、首都キャンベラにキャンパスを置きます。同校は研究者の養成に力を入れる「研究型大学」として位置づけられ、学生の半分が大学院(修士課程・博士課程)のコースに在籍しています。バイオダイバーシティ(生物多様性)や気候変動、フード・セキュリティ(食料安全保障)、国際関係など、環境や社会の問題解決を目指した分野も含め、最先端の教育と研究に注力しています。アジア太平洋学など地域に根付いた内容のコースも用意し、学生に幅広い選択肢を提供します。2018年の学生数は約25,000人です。

世界大学ランキング オーストラリア1位 世界で29位

教育・研究の高い品質などが評価され、イギリスの高等教育評価機関、クアクアレリ・シモンズ(QS)が発表している「QS世界大学ランキング」2020年版では世界29位、オーストラリア1位に入りました。1999年に結成したオーストラリアトップ大学連盟「グループオブエイト(Group of Eight)」にも加盟しています。同校以外のグループオブエイト加盟校はシドニー大学、メルボルン大学、クイーンズランド大学、アデレード大学、ニューサウスウェールズ大学、モナシュ大学、西オーストラリア大学です。

留学生10%増、グローバルな環境と多様性 制度面も留学生フレンドリー

オーストラリア政府によると、2019年8月、前年同期比10%増の703,540人の留学生が同国の教育機関で学んでいます。中国人のほかに、近年はインドやネパール、ブラジルなどからの留学生も増え、さまざまな国の人たちが集まるグローバルな環境で勉強することができます。オーストラリアは多様性を受け入れやすい大らかな国民性に加え、留学生向けの医療保険を用意するなど、留学生を法律の面でも守っています。さらに、オーストラリア大学は1年間で2回の入学時期を設ける「2学期制」を採用し、2月と7月に入学できるところが多く、年間を通して入学のチャンスがあります。

一目で分かるANU

オーストラリア国立大学(The Australian National University)
所在地:首都キャンベラ(オーストラリア南東部)
設立:1946年
学生数:約25,000人(2018年)
評価:世界29位、オーストラリア1位(QS世界大学ランキング2020年版)
学生構成:大学(学士課程)50%、大学院(修士課程・博士課程)50%

beoについて

2000年、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスとして日本で初のイギリス正規留学無料サポート機関として事業を開始。マンチェスター大学などイギリス大学の日本での正規出願窓口として、無料の留学サポートを提供。事業をオーストラリアや米国など全世界の教育機関に広げ、2008年に社名をBEO株式会社に変更しました。カウンセリングや出願代行などの留学サポートのほか、留学イベントやセミナーを開催。海外の大学・大学院留学に必要な英語力を身につけるための英語学校事業も展開しています。2019年は福岡オフィスを開設し、日本で唯一NCUK(英国大学連盟)に正式に認定された大学進学準備コースを開講。全ての方が適切な教育を選択し、夢を実現できる環境創出に尽力しています。

本件に関するお問い合わせ先
BEO株式会社 
広報担当 ゼンフ・ミシャ 野呂淳子(のろ じゅんこ)
TEL:03-5367-3315 FAX:03-5367-3316
Mail:info@beo.jp

<留学企画等の取材協力・情報提供について>
留学経験者の取材、大学生・社会人の留学に関する取材、情報提供等にご協力します。
留学に関する企画がございましたら是非ご一報ください。

Tag :