01

解き方の“コツ”を身に付ける

IELTSスコアアップのためには、IELTS特有の出題形式、傾向を知って、それに沿った対策をすることが肝心です。英語力だけでは、あるレベル以上のスコア獲得は難しいでしょう。
どう解いていくか、解き方の“コツ”を知ること、そしてそれを実践して身に付けるためには、自主学習も大切ですが、IELTSを熟知した講師の指導を受けることが、何よりも近道です。

02

自分の苦手分野を知って弱点補強

スピーキング、ライティングには、正解/不正解がないのでなかなか一人では弱点に気づきにくいものです。例えばライティングであれば、ボキャブラリーが足りないのか、文章の構成の仕方に問題があるのか、といったことがわからなければ、有効な対策はできません。
専門講師の指導を受けたり、他者と比較して自分の弱点を知ることができれば、効率的に学習を進められます。

03

テスト対策成功の鍵は、スケジュール管理

留学に向けて、いつまでにいくつのスコアが必要、という目標があることでしょう。特にライティングのスコアを上げるには時間がかかる場合が多く、計画的に学習を進めることが大切です。
また、本来の目的はスコアをとることではなく、海外で学ぶことですから、留学ギリギリまでIELTS対策だけで終わってしまった、ということがないように英語学習の準備を進めましょう。
一度テストを受けたら、弱点を補強して2~3か月後の再受験をおすすめします。

IELTS対策コースはこんな方にオススメ

  • 短期間にIELTSスコアを上げたい方
  • これからIELTS試験を受けるにあたって、何から勉強すればよいかわからない方
  • IELTSスコアが必要だが、しばらく英語から離れていた社会人の方
  • 自主学習だけ(独学)ではなかなかスコアが伸びない方
  • IELTS Reading、Writing、Listening、Speaking の4スキルのスコアを総合的に上げたい方
  • 独学での対策が難しい Writing を集中的に指導してほしい方

beoカレッジのIELTS対策コース

受験対策が難しいと言われているIELTS。本授業では、模範解答や対策を学び、自分の弱点を知ることでスコアアップを目指します。一人では勉強が困難なライティングやインタビューを学習できるので、スコアが伸び悩む方でもスコアアップを期待できます。

IELTSを熟知しているネイティブ講師が指導します

講師はIELTSに精通していて指導経験も豊富ですので、解き方の“コツ”を学び、スキルとして習得することができます。

例えば「スピーキングで、質問の意味がわからない時は?」「リーディングの時間配分や解く順番」など、情報として知るだけでなく、実践的なレッスンの中で身に付けていきます。

また、講師は生徒一人一人のレベルや目標スコアを把握した上でレッスンを進めます。

選べる! グループレッスン・プライベートレッスン・通信制レッスン

グループレッスンのメリット
受講生が「受講して良かったこと」として挙げる中に多く出てくるのが、意識の高い仲間との情報交換や学び合いです。 受講生同士で「どんな試験が出たか」などの情報交換をしたり、授業外でも英語で会話してスピーキングの練習をしたりと、同じ目標を持つ仲間と学べることはモチベーションを高く保つことにも繋がります。 IELTS対策コース受講生の体験談

プライベートレッスンのメリット
マンツーマン指導ですので、レベルや目標に合わせて一人一人カスタマイズされた授業を受けることができます。

留学と英語学習のカウンセラー、講師が連携を取りながらサポート

留学という目的に向かって、IELTSの目標スコアをとること、そしてアカデミック・スキルの習得へと準備を進めるため、留学カウンセラー、英語学習のカウンセラー、講師が連携を取りながらサポートします。

IELTS対策コース

グループレッスン

授業ではペアやグループになってアクティビティーに取り組むほか、実際の試験の状況と同じように時間のプレッシャーがある中で問題を解く練習もします。

レッスン内容 (例)

  • エッセイの構造法と解答のライティング法
  • 3つのリーディング・テキストの攻略法
  • リスニングの4セクションへの対策法
  • インタビュー練習

プライベートレッスン

レッスンプランはお一人お一人に合わせて組み立てます。

モデルレッスンプラン
下記は、ライティング・スピーキング中心のモデルケースです。(リーディング・リスニングのレッスンをご希望の場合は、10~20時間でお申し込みいただくのが理想的です。)

第1週
授業1日目
1時間目 自己分析(IELTSの目標スコア・IELTSの受験経験等)
模擬スピーキング試験(得意・苦手の把握)
2時間目 Writing Task 1の攻略方法(棒グラフの読み取り方)
模範解答エッセイの確認
[Homework] 次回までにWriting Task 1の課題提出
第2週
授業2日目
3時間目 Speaking Part 1 & 2 の実践練習(発音矯正・適切な英語表現習得)
Writing Task 1の課題採点結果分析
語彙強化
4時間目 Writing Task 1の攻略方法(折れ線グラフと図表の読み取り方)
[Homework] 次回までにWritingの課題提出
第3週
授業3日目
5時間目 Speaking Part 2 & 3 の実践練習(弱点克服 一例:文法・語彙強化)
Writing Task 1 の課題採点結果分析
Writing Task 2 の攻略方法(命題に対する賛成・反対の論述対策)
6時間目 Writing Task 2 の攻略方法
語彙強化
[Homework] 次回までにWritingの課題提出
第4週
授業4日目
7時間目 Speaking Part 3 の実践練習(模範解答に沿った解答作成)
Writing Task 2 の課題採点結果分析
8時間目 苦手分野集中特訓 または 最終仕上げ
継続的な自己学習のアドバイス
8時間の授業
終了後
30分間 スピーキング模擬試験

使用テキスト: IELTS Express, Instant IELTS, IELTS Vocabulary
※上記はモデルケースです。ご要望に合わせてレッスンプランを作成、ご提案します。

IELTS対策コース 2020年間開講スケジュール

★各コース、対面レッスン(東京校のみ)/オンラインレッスンのどちらかをお選びいただけます。

東京

プレ・アイエルツ IELTS対策 1 IELTS対策 2
開講期間 PDFファイルを参照してください
曜日・時間 [日]
対面:
10:00-13:00
オンライン: 14:00-17:00
[土]
対面 もしくは
オンライン: 10:00-13:00
[土]
対面 もしくは
オンライン: 14:00-17:00
回数 全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
定員 10名
受講開始の目安 IELTS 4.5~
TOEFL® ~49
TOEIC® ~595
IELTS 5.0~5.5
TOEFL® 50~69
TOEIC® 600~795
IELTS 6.0~
TOEFL® 70~
TOEIC® 800~

大阪

プレ・アイエルツ IELTS対策 1 IELTS対策 2
開講期間 PDFファイルを参照してください
曜日・時間 [日]
オンライン: 14:00-17:00
[土]
オンライン: 10:00-13:00
[土]
オンライン: 14:00-17:00
回数 全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
全8回(週1回)
+オンライン課題
※4回から受講可能
定員 10名
受講開始の目安 IELTS 4.5~
TOEFL® ~49
TOEIC® ~595
IELTS 5.0~5.5
TOEFL® 50~69
TOEIC® 600~795
IELTS 6.0~
TOEFL® 70~
TOEIC® 800~

テストスキル対策 オプション

グループレッスンと合わせて、下記の個別レッスンも受講いただけます。授業で学んだ知識やスキルをしっかり定着させたい方や、特定のスキルを集中して強化したい方におすすめです。
コース内に含まれるIELTS模擬試験についても、詳しくは下記をご覧ください。授業で学んだ知識やスキルをしっかり定着させたい方や、特定のスキルを集中して強化したい方におすすめです。

マンツーマン指導で 『WRITING』 『SPEAKING』 のW攻略

定期的に通えない、自分にあったコースが見つからない方のために、受講生1人1人の目的に合わせて、オーダーメイドのレッスンプランを作成します。専門家とのレベルチェックに始まり、ライティング課題と合わせて、スピーキング対策を行いながら、スコアアップを目指せるコースです。

通信講座+Skypeレッスン

IELTS ライティング添削通信講座 + スピーキング集中プライベートレッスン
内容 IELTS ライティング添削通信講座にスピーキングのプライベートレッスン
(全3時間)がセットとなっている特別コースです。スピーキングはSkype
を使い、試験対策のプロの講師と対面形式で、1時間/1回、全3回で添削
と合わせて行います。
IELTS ライティング添削通信講座の詳細はこちら
受講料(税込) 授業料148,500円(教材費込み)

本番のスピーキング試験官がどんなふうに受験生の話を聞いているかもアドバイス

beoスタッフが、英語上達のコツとIELTSの戦略がつかめるIELTS対策1(初級)クラスを体験受講しました。

IELTS試験でのリスニング戦略を、まず教えてもらいました。
そのひとつは「準備」すること。いきなり英語を聞いても脳みそが付いていかないので、英語脳に切り替えるために準備をしておく必要があるのです。たとえば問題の回答の選択肢を小さな声でつぶやいておくだけでも、英語を聞く準備になるようです。

受講生の体験談

海外大学院は、年齢に関係なく、さまざまなバックグラウンドを持った学生を受け入れています。しかし、大学院は学部課程の教育を基盤としてより高度な学術・応用理論の教育や研究を行なう場所ですので、その専門的な内容についていき、成果を出せるだけの力を入学当初から身につけておく必要があります。

大学院留学の準備には、大きく分けてコースに出願するための準備と、英語準備があります。

投稿されている情報はありません。

IELTSについてのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ