B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第5回 "Few and far between"

「Few and far between」です! 少ないと遠いの間?意味が分かりそうで、分からない感じですね。実は元々は二つのシンプルな文章を略しただけのフレーズなんです!少しはヒントになったでしょうか?一体どんな場面で使うのか。 まずは、一連の会話から見ていきましょう! ******************** Ken: Hi, Erika. I heard that you’ve gotten a job in America. Erika: Yes. A friend of mine working there offered me a position in his marketing department. Ken: You’re very lucky! Erika: I know, but, I still haven’t decided whether to take it. Ken: Why? Erika: I have never been to America, so I have kind of gotten cold feet. Ken: What are you talking about? Opportunities like these are few and far between! You definitely should take it! Erika: You are absolutely right! ******************** なんとなく分かった方も多いんじゃないでしょうか。 「few and far between」には「ごく稀な、極めて少ない」 といった意味があります。 このフレーズの由来を分析する人の意見を読んで、なるほど!と思ったのでご紹介します。 例えば砂漠の荒野で車を走らせているとしましょう。給油をしたくてもガソリンスタンドはめったに姿を現しません。つまり「there are few gas stations in this area」というわけです。これを言い換えると、ガソリンスタンドと次のガソリンスタンドの距離がとても離れているということになります。つまり「There is a far distance between two places」というわけです。2つの文章をくっつけると「There are few gas stations in this area, and there is a far distance between two of them」 few and far between… なるほど! Oxford Advanced Learner’s Dictionaryには以下のよう書かれています。 “Not frequent; not happening often” それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう! ******************** Ken: Hi, Erika. I heard that you’ve gotten a job in America. (やあ、エリカ。アメリカで働くんだって?) Erika: Yes. A friend of mine working there offered me a position in his marketing department. (向こうで働いている友達が、マーケティング部門で働かないかって誘ってくれたの) Ken: You’re very lucky! (運がいいね!) Erika: I know, but, I still haven’t decided whether to take it. (そうね。でもまだ決心がつかないの) Ken: Why? (なんで?) Erika: I have never been to America, so I have kind of gotten cold feet. (アメリカに行ったことないし、少し不安なのよ) Ken: What are you talking about? Opportunities like these are few and far between! You definitely should take it! (何言っているんだよ。こんなチャンス滅多にないぞ!行くべきだ。) Erika: You are absolutely right! (まったくその通りね) ******************** 留学することは人生において、まさに「few and far between」な機会です!海外の大学で学んだり、海外で暮らしたりできる貴重な時間を大切にして、後悔のない留学生活を送ってください。 それではまた次回! See you next time!
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。