B
B
E
E
O
O

 

大学院留学準備コースをお考えの方

詳細を見る

大学留学準備コースをお考えの方

詳細を見る

大学院留学準備コースとは?

海外の大学には、留学生が大学院で学ぶための準備コースが設けられている学校があります。また、英国大学連盟(NCUK) の Pre-Masters Programme (PMP) のように、特定の大学付属ではない準備コースもあります。
コース名称は教育機関やコースレベルによって「Pre-Masters Programme」「Graduate Diploma」「Graduate Certificate」など様々ですが、日本では一般的に「大学院留学準備コース」「大学院進学準備コース」「大学院入学準備コース」や、単に「大学院準備コース」「準修士課程」などと訳されているようです。
これらのコースは、大学院の入学基準を満たす英語力を身につけること、また、大学院での授業に必要なアカデミック・スキルを習得することを目的に開設されています。

大学院留学準備コース(準修士課程)
NCUK Pre-Masters Programme (PMP) とは?

英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コースで、世界各国で開講されています。
コース修了生には主催のNCUKより Pre-Masters Programme の資格が与えられます。
NCUK Pre-Masters Programme (PMP) は特定の大学付属の準備コースとは異なり、
NCUK加盟校のいずれかの大学院への進学が保証されているのが特徴です。
日本では唯一、beoカレッジの東京校・大阪校の2箇所で受講することができます。

特徴進学保証についてお問い合わせ

大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) の目的

海外の大学・大学院および企業で求められる技能、それは高い英語力だけに限りません。
次のような「スタディ・スキル」といわれる能力が求められます。

  1. 自分の勉強・仕事に対する責任感・自主学習能力(Independent Learning)
  2. 時間管理能力(Time Management)
  3. 分析力
  4. 迅速な思考能力
  5. 客観的・批判的想像力(Critical Thinking)
  6. リサーチ力

留学先における、慣れない学習スタイルや膨大な課題からの絶えないプレッシャーに負けず、
余裕を持って勉強・学生生活をエンジョイするためには、留学前の準備がとても重要です。
大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) は、
留学先での成果につながるこれらのスキルを身につけることを目的に構成されています。

大学院留学準備コース
NCUK Pre-Masters Programme (PMP) の特徴

日本で唯一開講

NCUK Pre-Masters Programme (PMP) は英国大学連盟(NCUK)主催の大学院留学準備コース。世界各国で開講される中、日本では唯一、beoカレッジの東京校・大阪校の2箇所で受講することができます。

海外大学院への進学保証

一定の成績で修了すると、加盟大学のいずれかで希望する分野の学位取得コースへ進学が保証されます。本コースで学ぶことにより、高い英語力を身に着け、加盟大学以外の大学院にも合格している実績もあります。

進学保証について

世界最高水準との評価

世界各国の NUCK Pre-Masters Programme (PMP) は、定期的に教師・授業の質を厳しく審査され、高水準の教育プログラムの提供が維持されています。中でもbeoカレッジは、世界最高水準との評価を受けています。

大学院留学を成功に導くカリキュラム

海外の大学院の授業は、主に参加型、学生主体で進められます。慣れない授業スタイルや、課題からのプレッシャーに負けず、余裕をもって勉強・学生生活を送るために必要な能力を身につけます。授業はすべて英語で進められ、教室内でも常に英語での会話になります。

カリキュラム

世界最高水準のプロフェッショナル講師陣

beoカレッジの講師たちは、NCUKによる立ち入り調査で世界最高水準との評価を受けています。講師の質を維持するため、beoカレッジ講師の合格採用率は、わずか2%足らずという厳しいもの。各分野で大学院修士以上を取得し、海外での教授経験もあり、日本人への教授においても経験豊富なプロの講師陣が指導します。

プロフェッショナル講師陣

GPA不足を補える可能性

GPA(大学の成績)が低く、海外大学院の入学条件に満たない場合でも、本コースを修了することで進学保証を受けられる場合があります。これまでにもGPAを NCUK PMP の成績でカバーして海外大学院やMBAに進学を果たし、現在ビジネスでも活躍している修了生がいます。また、専門学校/短大卒であっても、その職歴と NCUK PMP 履修によって、大学院留学を実現された方もいます。一度お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

選べる3つのルート

生活スタイルと英語力に合わせて選べる3つのルートをご用意しています。
Route B パートタイム
Route B インテンシブ
Route C

コース設定/早期出願
入試・出願・学費について

チューター制度(個人指導制度)

本コースでは、チューター制度(Tutorial/個人指導)が導入されています。beoカレッジでは講師が担任し、様々な相談をすることができます。 また講師の他、カレッジコーディネーター(日本人) と留学カウンセラー(日本人)の3名体制で、学習面から留学先の大学・コース選びまで幅広くサポートします。

海外の準備コースとの比較

現地の準備コース(Pre-Master Course )を受講する場合と、生活環境・授業内容・費用などの面で比較してみました。現地の準備コースと迷われている方は、ぜひご参考になさってください。

海外準備コースとの比較

NCUK Pre-Masters Programme (PMP)についての
お問い合わせはこちらから

些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

大学院留学準備コース(準修士課程)
NCUK Pre-Masters Programme (PMP)

大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Pre-Masters Programme (PMP) では、コース期間と授業の集中度によって2つのルートが用意されています。

理想的なスケジュール

NCUK PMP は約400時間の履修時間に加えて多くの課題や自主学習に取り組んでいただきます。必要な成績を満たすためには相当の学習時間が必要になります。
大学院留学を成功させるためには、単に授業についていくだけでなく、学んだことをいかに発展させられるかが重要になります。
そのために英語力の向上、早期出願など、早めの準備や対策を行うことで、時間を有効に使うことができます。

お問い合わせ

早期出願のメリット

01

志望動機書作成に最低3か月

「海外大学院への出願」はコース開始前年の11月がベストとされています。パートタイムクラス受講生は、NCUK PMP コース開始後すぐにこの出願の時期となります。NCUK出願時には志望動機書(自己推薦文)の提出が必要です。出願に使える志望動機書を完成させるためには最低3カ月は必要と言われています。インテンシブクラス受講生は、NCUK PMPへの早期出願をすることで、PMPコース開始前であっても志望動機書の添削サービスを受け、早期の「海外大学院への出願」の準備をスムーズに行えます。

02

早期出願で時間を有効活用

早期出願をして、合格通知(無条件/条件付き)が出た方には、NCUK PMPコース開始前にどのような勉強に取り組むのがよいか、大学院から示されている成績の条件をどのようにクリアしていくのか、講師から一人一人の英語力に応じたアドバイスを受けることができます。

受験料

IELTS/TOEFLのスコアを提出できる方
※入学試験の英語力判定テスト免除
16,500円(税込)
IELTS/TOEFLのスコアをお持ちでない方
※入学試験の英語力判定テスト料を含む
18,700円(税込)

出願書類

入学願書(写真貼付) 写真(4cm×3cm)は脱帽の上、過去3ヶ月以内に撮影のもの
Personal Statement (自己推薦文) 英文(A4用紙1ページ程度)
最終学歴成績証明書(英文)、卒業証明書(見込証明書)(英文) 各1部
英語検定(IELTS/TOEFL)スコア証明書のコピー 過去2年以内に受験のもの
※スコアをお持ちでない方は受験時に英語力判定テストを受けていただきます。
※英語テスト受験済みの方で出願時に書類提出できない場合は、指定された期限までに提出してください。
受験料の振込利用明細書のコピー ※受験料は入学審査結果の合否にかかわらず返金いたしません。

出願資格

国内または海外の大学を卒業、もしくは大学院留学準備コース NCUK Pre-Masters Programme (PMP) 修了時に卒業見込みの方

出願手続き

受験料をお振込みの上、上記の書類をbeoに提出してください。メール等でご提出いただくこともできます。
※直接持参される方は、事前に電話連絡の上お越しください。

選考について

NCUK Pre-Masters Programme (PMP) では、欧米の教育機関で一般的なローリング審査を採用しています。

ローリング審査(Rolling Admission)とは

出願の先着順で審査が始まり、順次合格者を決めていく方式です。日本国内の入試制度のように願書締め切り後に一斉テストを行う方式とは異なり、合格者が定員に達し次第、募集が締め切られます。

審査方法

    1. 書類審査
    2. 面接(英語)
    3. ライティング・テスト(45分)
    4. 英語力判定のためのオンラインのテスト(Password Test)(IELTS/TOEFLのスコア未提出の方のみ)

※面接・テストは個別でアレンジしております。またご自宅でのオンライン受験も可能です。

合否発表

面接とテスト終了後、1週間以内に書面にて合否の連絡をいたします。

その他

  1. コースは定員に達し次第、募集を締め切ります。
  2. 各コースの詳細は最新情報を掲載するよう努めていますが、都合により内容が変更される場合があります。

大学院留学準備コースを動画で体験

アカデミック・ライティングのデモレッスンの様子を動画でご覧いただけます。
海外大学院で、大きな比重を占めるのがライティング。アカデミック・ライティングの授業では、エッセイ・論文の構成の仕方から作成の順序、またアカデミック・ライティングに特有の単語やルールなど、総合的に必要なスキルと知識を学びます。

授業体験レポート

beoの留学カウンセラーが、実際の授業に参加した体験レポートをお届けします。

今だからこそ留学に「勇気」を “新しい留学様式”勇気を出して海外目指そう!

こんにちは、beo広報のミシャと申します。 簡単に自己紹介をしますと・・・。私はドイツ出身で、デュッセルドルフ大学で日本語を専攻。2005年秋に日本へ留学し、都内の大学院で日本語や日本文学について学び...

Read more

海外留学で英語会話力を伸ばす成功ポイント

英語圏の国といっても国によってさまざまななまりや、発音の違いがあります。しかし、英語圏におけるなまりは田舎や都会などを表すものではなく、生まれた 国や地域などによって異なるもので日本のなまりとは少し認...

Read more

活況のアート市場 ロンドン芸大は「サステナビリティ」切り口

1年ほど前のことですが、ロンドンのオークションハウスでハプニングが。匿名のストリートアーティスト、バンクシーの絵が約1億5500万円で落札されたその瞬間、フレームに組み込まれたシュレッダーの仕組みが稼...

Read more

コース修了生の授業体験談、留学体験談

大学院留学準備コースの授業の様子や感想、留学先での様子を修了生目線から書いています。

今だからこそ留学に「勇気」を “新しい留学様式”勇気を出して海外目指そう!

こんにちは、beo広報のミシャと申します。 簡単に自己紹介をしますと・・・。私はドイツ出身で、デュッセルドルフ大学で日本語を専攻。2005年秋に日本へ留学し、都内の大学院で日本語や日本文学について学び...

Read more

海外留学で英語会話力を伸ばす成功ポイント

英語圏の国といっても国によってさまざまななまりや、発音の違いがあります。しかし、英語圏におけるなまりは田舎や都会などを表すものではなく、生まれた 国や地域などによって異なるもので日本のなまりとは少し認...

Read more

活況のアート市場 ロンドン芸大は「サステナビリティ」切り口

1年ほど前のことですが、ロンドンのオークションハウスでハプニングが。匿名のストリートアーティスト、バンクシーの絵が約1億5500万円で落札されたその瞬間、フレームに組み込まれたシュレッダーの仕組みが稼...

Read more

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み

資料請求・お問合せ

行きたい国、プログラムによって資料が変わりますので、アンケートにご回答ください

ご請求

大学留学準備コース(IFY)とは?

NCUKインターナショナル・ファウンデーション・イヤー (IFY) は、
英国大学連盟(NCUK)が主催する海外大学(学士課程)進学準備コースです。
留学生を対象としたコースで、英語力の向上に加え、
大学の授業に必要なスタディスキルを学びます。
当コースは世界各国で開講されており、日本国内では唯一、
beoカレッジで受講することができます。

NUCK(英国大学連盟とは)beoカレッジとは

NCUK IFY からの進学ルート

NCUK IFYの
5つのメリット

海外大学への近道

日本の高校生がイギリスの大学に進学する場合、教育制度の違いから進学準備コースを修了する必要があります。約5か月間の当コースは、イギリスで開講されている約1年間の準備コースより時間を短縮し、高校を卒業した年の9月に留学を始められます。

費用の節約と高度な準備

実家など通いながら日本で受講し、期間もイギリスより短いので、滞在費や生活費を抑えることができます。クラスでは、同じ目的を持っている仲間と一緒に学びながら、日本人学生の特性や弱点を熟知した講師から、日本人にフォーカスした指導を受けられます。

安心の「進学保証付き」

NCUK IFYを一定の成績で修了すると、NCUK加盟大学のいずれかへの進学が保証されます。進学保証対象校以外にも、NCUK IFYの成績を入学条件として認める大学が多数あり、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの大学にも進学することができます。

NUCK加盟大学一覧

IELTS不要で授業対策に時間

当コースを経由してNCUK加盟大学に進学する場合、英語テストのスコアは不要です。入学のための英語の試験勉強ではなく、入学後の授業に備えるために時間を使うことができます。

自信をつけて実力を発揮

欧米の大学で求められる「参加型」の授業に慣れ、成績にも直結する課題の取り組み方を学びます。英会話とは異なる、アカデミックな場面でのディスカッションや論文の書き方などを事前に学ぶことにより、大学で実力を発揮できるようになります。

NCUK IFY のカリキュラム

コースは大きく、「アカデミック英語」と「授業科目」で構成されています。
授業はすべて英語でおこなわれます。

大学で必要となるアカデミック英語を学びます。
講義の際のノートの取り方、エッセイや論文の書き方、英語でのプレゼンテーションの方法など、
反復練習による実践的な学習方法で、大学で「積極的に授業に参加する力」を身につけます。
学習内容の一例をご紹介します。

アカデミック・ライティング

決められた引用・参照方法や参考文献リストの方法に従って書く練習をし、アカデミック・ライティングの規則を身に付けます。

アカデミック・リーディング

大量の文献を短期間で読み解くための、単なる速読ではない、スキミングやスキャニングの技術を学びます。

アカデミック・リスニング&ノートテイキング

長時間の講義にも耐えられる、情報を瞬時に整理してメモにまとめられる力を付けます。

アカデミック・プレゼンテーション

効果的な説明法、プレゼンに必要なスキル、表現等を学び、実践の場として発表の機会を持ちます。

ディスカッション&ディベート

議論のしかたや説得力のある話し方を学び、クラスメイトや講師との実践で身に付けていきます。

アカデミック英語の実践の場として、大学の授業や課題に取り組む体験をしながら、
学習スキルを身に付けていきます。
履修する科目は「ビジネスのための数学」「ビジネス学」「社会と政治」の3科目です。
(授業科目履修は、専門知識を学ぶ目的ではなく、大学での学習のしかたを実践的に学ぶためのカリキュラムです)。
これらの経験が、留学前の大きな自信になります。

信頼できる講師陣

講師は全員、英語ネイティブで、大学・大学院レベルで英語教授法を学び、指導経験も豊富なプロフェッショナルです。日本人特有の弱点にフォーカスし、海外大学での学びが最大限となるようサポートします。

DAVID

Motto(座右の銘)

AMIN

Motto(座右の銘)

CHRISTIAN

Motto(座右の銘)

開講場所

beoでは東京、大阪、福岡の3拠点にて皆さまの留学をお手伝いしています。
お気軽にお近くのオフィスにお越しください。

授業料・受講条件

受験料

IELTS/TOEFLのスコアを提出できる方
※入学試験の英語力判定テスト免除
16,500円(税込)
IELTS/TOEFLのスコアをお持ちでない方
※入学試験の英語力判定テスト料を含む
18,700円(税込)

学費

入学金 34,500円
NCUK 登録料 158,000円
事務設備管理費 22,572円
授業料 1,188,000円
NCUK 出願取扱料 231,128円
合計(税込) 1,634,200

※教材費は含みません。

出願資格

国内または海外の高校を卒業、もしくは当大学留学準備コース International Foundation Year (IFY) 修了時に卒業見込みの方

受講に必要な英語力

IELTS 5.5相当
IELTS/TOEFLのスコアをお持ちでない方は、入学試験で英語力判定テストを受けていただきます。
英語力が受講条件に満たない場合、英語準備コース Pre-EAP を受講していただけます。

英国大学連盟(NCUK)について

NCUK 英国大学連盟は、英国の高等教育における特別な教育機関です。 NCUKは英国の主要大学による共同事業体(コンソーシアム)で、留学生に英国の大学・大学院への入学を保証し、留学を成功させる手助けをしています。 NCUKの修了資格は、NCUK加盟大学 およびその他英国内の大学(ラッセルグループも多く含まれます)、そして世界の大学からも認められています。1987年以来、NCUKは3万人以上の留学生の英国大学・大学院入学のお手伝いをしてきました。

beo(ビーイーオー)は、英国大学連盟(NCUK)の正式日本事務局です。

NCUK 英国大学連盟サイト 

NCUK 加盟大学一覧

NCUK IFY の進学保証対象校

イギリス

  • アストン大学
  • バーミンガム大学
  • ブラッドフォード大学
  • ブリストル大学
  • ハダースフィールド大学
  • ケント大学
  • キングストン大学
  • リーズ大学
  • リーズ・ベケット大学
  • リバプール・ジョン・ムーア大学
  • マンチェスター大学
  • マンチェスター・メトロポリタン大学
  • クイーン・メアリー (ロンドン大学)
  • サルフォード大学
  • シェフィールド大学
  • シェフィールド・ハラム大学

NCUK IFY の成績が入学条件として認められる大学

アメリカ

  • アデルファイ大学
  • カリフォルニア州立大学, モントレー・ベイ
  • セント・ジョージズ大学

イギリス

  • リバプール・ホープ大学
  • ブルネル大学
  • セントラル・ランカシャー大学
  • カーディフ大学
  • エクセター大学
  • キール大学

オーストラリア

  • 西オーストラリア大学
  • ブルネル大学
  • ニューカッスル大学
  • 南オーストラリア大学
  • スウィンバーン工科大学

ニュージーランド

  • オークランド大学

英国大学連盟(NCUK)から皆様へ

beoを通して大学院留学準備コースを提供できることに誇りをもっています。
beoをはじめとする私たちの経験豊富なパートナーは、質が高く、
すばらしいとの評価を得ています。

Dr Terry Jeves
Deputy Chief Executive
NCUK

無料留学カウンセリング

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み

資料請求・お問合せ

行きたい国、プログラムによって資料が変わりますので、アンケートにご回答ください

ご請求