B
B
E
E
O
O

イギリス留学

イギリス大学留学の魅力

質の高い教育 ─ 政府が教育水準を管理
イギリスの大学は、政府によってその教育水準を管理されています。当然、質の高い授業や世界の先端を行く研究者にめぐり合うチャンスに恵まれており、イギリス大学留学の最大の魅力となっています。
フレキシブルにコースをデザインできる
また、イギリスの大学は、通常3年間で修了しますが、途中に1年間の実務研修を入れることができるサンドイッチ・コース、3年間の学部課程を一つの分野に専念して取り組むSingle Honours Degree、二つの分野を組み合わせるCombined(Joint) Honours Degreeなど、フレキシブルにコースがデザインされています。
いろいろな国から留学生が集まるイギリスでは、留学生のサポートも充実
また、イギリス人以外にも、ヨーロッパをはじめとしてあらゆる国からの留学生が沢山集まるので、学内は常に活気に満ちた環境です。イギリスが誇るイギリスならではの充実した留学生サポートも特徴です。

イギリス大学選びのコツ

イギリスの大学選びのポイントはいくつかありますが、本来高等教育機関としての大学ですから、自分が学びたい分野の充実度が最も大きなウエイトを占めることは言うまでもありません。 それ以外では、各大学の教育水準・研究水準が一つの判断材料になるでしょう。

指導の質の高さならQuality Assurance Agency(QAA)の得点を見てみる必要があります。24点満点中22点以上なら非常に質の高い指導をしている大学であることが分かります。特に大学留学では、良い教師との出会いが非常に大切になりますから、この点は参考にできるでしょう。研究の成果を見るのであれば、Research Assessment Exercise(RAE)のランクが5もしくは5*のコースは国内外でその研究成果が非常に優れていると判断されていることになります。

他にも、大学のロケーション、大学の施設(図書館、寮、コンピュータ・ルーム、スポーツセンター)がいかに充実しているか、Student Union(学生組合)のクラブの数がいかに充実しているかというのも、その後の大学生活に彩を添えると言う点では大事なチェック・ポイントになるかもしれません。

グローバルな人材を求める企業

近年、海外に積極展開する日本企業で社内公用語を英語にする動きが進んでいます。また、外資/国内大手企業では、採用枠に留学生専用の枠を設けていることも少なくありません。企業はグローバルな視点を持った人材を探しています。景気に左右されず、どのような状況下にあっても選ばれる人材になるためにも、留学を選択される大学生、社会人が増えています。

イギリス留学に関する記事一覧

【連載:留学体験談】イギリス大学3年目の中さんがレポート!「最終学年の過ごし方」④お気に入りの勉強場所をご紹介!

中 明日香(なか・あすか)さん beoでNCUK大学留学準備コースを修了後、2020年からキングストン大学学士課程 社会学・国際関係学(Sociology and International Rela...

Read more

【連載:留学体験談】アメリカ留学経験者が開発経済学を学びに本場イギリスへ!④課題に追われる冬休みを超計画的に過ごす!

Ishii Ryunosukeさん 2022年9月からイギリスのSOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院(ロンドン大学)修士課程「MSc Development Economics」に留学中。 SOAS...

Read more

【連載:留学体験談】クリエイティブライティング(詩の創作)を学びにイギリスへ!⑤ノリッチで過ごす冬~地元の本屋さんやスープ、お菓子を堪能~

K・Hさん 2022年9月からイギリスのイーストアングリア大学修士課程「MA Creative Writing Poetry」に留学中。 イーストアングリア大学へ留学中のK・Hさんからのリアルな留学体...

Read more

留学WEBカウンセリング予約

留学に迷われている方も、留学をする際の不安解消がしたい方もお気軽にお申込みください

お申込み