B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第18回 "Come hell or high water"

「Come hell or high water」です! 直訳すると「地獄か高い水に来る」。Hellというワードから察するに、何か不吉なシチュエーションで使いそうな気がしますが。一体どんな時に使うのか… 早速、一連の会話から見ていきましょう! Mikeと、彼の息子であるScottが、週末に迫った野球の試合について話しています。 ******************** Mike: Hey Scott. Are you already excited about the game on this weekend? Scott: Yes. I’m surprised that you remember that. Mike: What? Of course, I do! You said you would play as a varsity player this time, right? Scott: Yes. My efforts have been finally paid off. I thought You’re not interested in me playing baseball. Mike: What made you think so? Scott: Because you have never come to see a game. You always broke promises to come and watch a game, saying you’re too busy to come. It’s just I got used to it. Mike: I’m very sorry that I have been putting the first priority on my job. I will promise I will go to see the game on this weekend, come hell or high water. Scott: Okay. I hope you will keep the promise this time; but I won’t get my hopes up. ******************** Mikeは、一度も試合を見に行ったことがないことで、息子が悲しい思いをしていたことを知り「I will go to see the game on this weekend, come hell or high water.」と言います。 実は 「come hell or high water」には「何がなんでも、何が起きても」 といった意味があります。約束を守ったことがないMikeは次の試合こそ、必ず何があっても見に行くと約束したんですね。 このフレーズの語源は、はっきりと分かっていません。1900年初頭に、新聞や書物の中で使われ始めたと言われています。最初は「come」のない「hell or high water」の形で使われていたという説もあります。 Oxford Living Dictionariesには以下のよう書かれています。 “despite any difficulties” それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう! ******************** Mike: Hey Scott. Are you already excited about the game on this weekend? (スコット。今週末のゲームが楽しみだろ?) Scott: Yes. I’m surprised that you remember that. (そうだね。試合があること覚えているなんてびっくりだよ。) Mike: What? Of course, I do! You said you would play as a varsity player this time, right? (当たり前だろ。今回は1軍の試合に出るって言っていたろ?) Scott: Yes. My efforts have been finally paid off. I thought You’re not interested in me playing baseball. (そうなんだ。やっと努力が報われたんだ。父さんは僕が野球してることに興味ないと思ってたよ。) Mike: What made you think so? (なんでそんな風に思うんだ?) Scott: Because you have never come to see a game. You always broke promises to come and watch a game, saying you’re too busy to come. It’s just I got used to it. (だって一度も試合を見に来たことがないじゃないか。忙しいって言って、いつも約束を守らないでしょ。慣れちゃったよ。) Mike: I’m very sorry that I have been putting the first priority on my job. I will promise I will go to see the game on this weekend, come hell or high water. (いつも仕事を最優先にしてごめんな。今週末の試合は何がなんでも絶対に行くって約束するよ。) Scott: Okay. I hope you will keep the promise this time; but I won’t get my hopes up. (そうなったらいいけど。あまり期待しないでおくね。) ******************** 同じような意味としては「No matter what (happens)」という表現が非常によく使われますが、こういった場面では「Come hell or high water」の方がより切迫感・強い意志を感じますね! それではまた次回! See you next time!
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。