B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第13回 "Fair and square"

「Fair and square」です! 「Fair」は公平・公正などといった意味があり、「Square」は正方形・四角といった意味がありますが、このフレーズには一体どんな意味があるのでしょうか。上記のチェスの写真も、実は今回のフレーズのヒントにもなっています。 早速、一連の会話から見ていきましょう! 今回はPeterとJackがチェスをしています。 ******************** Peter: Yeah! I won again! Jack: I cannot believe I lost three times in a row. Peter: Sorry man! I told you I’m good at this. Jack: Yeah, but no one in this school has beaten me at the chess game before. Peter: Because you had never had an opportunity to play with me. Jack: Are you cheating? Peter: Of course not! I won the games fair and square. ******************** チェスに自信があったJackでしたが、Peterに3連敗。まさかの展開に思わずPeterがズルをしているんじゃないか!?と疑いをかけます。それに対してPeterはズバッとこう言い切るのです。「I won the games fair and square」。 実は 「Fair and square」には「正々堂々、不正をせずに」 といった意味があります。疑いをかけられたPeterは、「俺は正々堂々勝ったんだ」と主張したんですね。 「Square」には「正方形・四角」といった意味の他にも、「公正・正直な」といった意味があります。つまり「Fair and square」は「Fair and fair」と言っているのと同じ意味だったんですね。 Oxford Advanced Learner’s Dictionaryには以下のよう書かれています。 “Honestly and according to the rules” それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう! ******************** Peter: Yeah! I won again! (やった!また勝った!) Jack: I cannot believe I lost three times in a row. (3回連続で負けるなんて、信じられない。) Peter: Sorry man! I told you I’m good at this. (ごめんなジャック。でも言っただろ、俺チェスは得意なんだって) Jack: Yeah, but no one in this school has beaten me at the chess game before. (そうだけど、今まで学校に誰にも負けたことなんてなかったんだよ) Peter: Because you had never had an opportunity to play with me. (まあ、僕とやったことがなかったからね) Jack: Are you cheating? (不正でもしてるの?) Peter: Of course not! I won the games fair and square. (してないよ!俺は正々堂々勝ったんだ!) ******************** 今回のチェスのように、何かの勝負のときに使われることが多いフレーズである「Fair and square」。ボードゲームやスポーツなどから、選挙の勝ち負けまで、「勝負」と名の付くものには何でも使えるフレーズなので、ぜひ覚えてどんどん使っていきましょう。 それではまた次回! See you next time!
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。