B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第49回 "Music to my ear"

「Music to my ear」です! 直訳すると「私の耳への音楽」といった意味ですね。今回はなんとなく意味が予測できそうな感じですね!一体どんな時に使うフレーズなのでしょうか? 早速、一連の会話から見ていきましょう! 夫婦であるRichardとAmandaが話しています。 ******************** Amanda: You look happy today. Richard: Because I am. Amanda: Something good happened to you today at work? Richard: Actually yes; and that is also good thing to you. Amanda: Oh, I’m thrilled. So, tell me. Richard: I got a promotion! Amanda: Wow! Congratulations! That’s music to my ears! ******************** 昇進の報告を受けたAmandaは、「That’s music to my ears!」と答えています。 実は… 「Music to my ear」には「それは良いね!それは素晴らしい」 といった意味があるんです。 Cambridge Advanced Learner’s Dictionary & Thesaurusでは、以下のよう書かれていました。 “news or information that you are very pleased to hear” それではもう一度、 先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう! ******************** Amanda: You look happy today. (今日は機嫌がよさそうね) Richard: Because I am. (まさしくその通りだね。) Amanda: Something good happened to you today at work? (仕事で何か良い事でもあったの?) Richard: Actually yes; and that is also good thing to you. (その通り!君にとっても良い事だよ。) Amanda: Oh, I’m thrilled. So, tell me. (あら、ドキドキするわね。何があったの?) Richard: I got a promotion! (昇進したんだ!) Amanda: Wow! Congratulations! That’s music to my ears! (おめでとう! それって最高のニュースね。) ******************** 良い知らせを聞いたときに「I’m happy to hear that」や「Sounds good」などを使うことは多いと思いますが、たまには表現を変えて、こちらのフレーズを使ってみてはいかがでしょうか?ネイティブにグッと近づけるはずですよ☆ それではまた次回! See you next time!
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。