B
B
E
E
O
O

[連載] 英語フレーズ 第7回 "Water under the bridge"

「Water under the bridge」です! 直訳すると「橋の下の水」。まさに写真(上)の様な状況が思い浮かびます。昔ながらのことわざの様な意味がありそうですが、一体どんな場面で使うのか。 まずは、一連の会話から見ていきましょう! ******************** Brad: Hi, John. Are you Okay? John: I’m fine. Why? Don’t I look okay? Brad: I’ve just heard that you broke up with your girlfriend. John: Yeah, but it was like two weeks ago. Brad: Are you fine with that? I mean you really liked her didn’t you? John: I did, but it’s water under the bridge. I have to move forward. Brad: You’re right. ******************** 今回は少し簡単でしたね。そうです。 「Water under the bridge」には「過ぎてしまったこと、水に流した過去」 といった意味があります。 なるほど! Oxford Advanced Learner’s Dictionaryには以下のよう書かれています。 “Used to say that something happened in the past and is now forgotten or no longer important.” それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう! ******************** Brad: Hi, John. Are you Okay? (ジョン!大丈夫かい?) John: Why? Don’t I look okay? (え?僕、元気なさそうに見える?) Brad: I’ve just heard that you broke up with your girlfriend. (いや、今さ、君が彼女と別れたって聞いて…) John: Yeah, but it was like two weeks ago. (そうなんだよ。でも2週間も前の話だよ。) Brad: Are you fine with that? I mean you really liked her didn’t you? (大丈夫なの?確か彼女に夢中だったよね?) John: I did, but it’s water under the bridge. I have to move forward. (まあそうだけど。もう過ぎたことさ。前に進まなきゃ。) Brad: You’re right. (その通りだな。) ******************** 「Water under the bridge」の他にも、「let it go」も、似た様な場面で使われるフレーズですね。知っていれば、分かりやすく覚えやすいフレーズなので、ぜひぜひ使ってみてください。 それではまた次回! See you next time!
Tag :
    メールマガジンの登録

    beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。