B
B
E
E
O
O

継続した評価を獲得!beo大阪カレッジが英国大学連盟(NCUK)2020年パートナーアワード候補に

 

優れた学業成績が評価

  

イギリス大学院への留学を目指す方、必見!

  

beo大阪カレッジが英国大学連盟(NCUK)の2020年のパートナーアワード「Outstanding Academic Performance (PMP)」部門にノミネートされました。これは、NCUKの大学院進学準備コース「Pre-Masters Programme (PMP)」の学生の学業成績を評価するカテゴリーで、中国の西南財経大学付属の準備校とINTOマンチェスターとともに、パートナーアワードの候補に選ばれています。

  

beoのスタッフ一同、心より嬉しく思っています!
受賞者の発表は11月26日(木)を予定しています。さあ、3候補のうち、誰が受賞するか、ワクワクしますね!

 
 

提携校への進学を保証
海外大学の授業で力を発揮するためのスキルを身につける

  

今回のノミネートによって、大阪カレッジの学生たちの高い能力とモチベーションが裏付けられたPMP。このコースは、NCUKが世界各国で展開し、日本では唯一beoカレッジ(東京・大阪)で受講できます。英語や論文の書き方、ディスカッションのコツなどアカデミック・スキルを向上させると同時に、海外大学の中で通用する英語力をしっかりと習得できます。
  

一定の成績で修了すると提携校の大学院への進学が保証されており、海外大学への進学に必要な英語スコアの提出は必要ありません。日本で受講できるため、各大学が提供しているPMPを現地で受講するより費用が安く済むというところも大きなメリットとして多くの方々が毎年受講しています。

NCUKとは

  

NCUKは、英国の主要大学約30校による共同事業体です。イギリスの大学・大学院に進学するための準備コースを提供し、IELTSのスコアなしで英国大学・大学院への入学を保証しています。1987年に設立され、マンチェスター大学内に本部を置いています。

  

beoは毎年NCUKから高い評価を受けており、2017年にはNCUK Prize Awardsの学生カウンセリング部門で「高評価」を受賞、2018年は同賞の学生体験部門でノミネートされました。昨年2019年度は、NCUKと15年間パートナーシップを結んでいることが評価され、パートナー賞「Anniversary Award」を受賞しました。これまで500名以上もの留学生をNCUKを通じてイギリス大学・大学院に送り出しており、その支援の実績が認められています。手厚い留学支援、学力を伸ばしやすい環境づくり、学生のアカデミック成績の幅広い範囲で、beoカレッジが提供する教育の質の高さが評価されています。

 

 

  

大学留学(学士課程)を目指す方向けのコースも展開

   

beoカレッジでは、大学院進学のためのPMPに加え、大学進学を目指したNCUKの準備コース「International Foundation Year(IFY)」も支持を得ています。2019年8月にIFYコースを修了し、現在はイギリスに留学中の学生二人は、日本という「慣れた環境で留学準備」ができ、教師による「サポートが充実」していたため、安心して勉強に集中できたと語っています。
【インタビュー】NCUK IFYコース第一期生「慣れた環境で留学準備」「サポート充実」

 
  

今、海外の大学・大学院を目指すあなた。NCUKと太いパイプを築き、高く評価されているbeoカレッジで進学準備コースを受け、海外への道を開いてみませんか?
ご興味のある方はぜひ、お気軽にbeoへお問い合わせください!