B
B
E
E
O
O

【連載:留学体験談】中明日香さんが語る「コロナ時代イギリス留学のリアル」⑤
活気を取り戻すロンドンと新学年に向けての生活

キングストン大学『社会学・国際関係学』へ留学

キングストン大学(Kingston University London)は、1992年に設立され、ロンドン郊外に4つのキャンパスを置いています。大学ランキング「2021 Guardian University Guide」で、イギリス大学の上位40位に入りました。とくにデザインや教育、薬学、生物科学、看護学などの分野で高い評価を得ています。キングストン大学には16,785名の学生が在籍し、そのうち、3,680名が留学生(2019年)です。国際色豊かな環境で学習することができます。

beo留学サポートをご利用いただき、2020年秋より同大学で社会学・国際関係学を学ばれている中明日香(なか・あすか)さんからのリアルな留学体験談を連載でお届けします。(第一回はこちら 、第二回はこちら、第三回はこちら、第四回はこちら

キングストン大学について
もっと詳しく

中 明日香(なか・あすか)さん

キングストン大学
学士課程 社会学・国際関係学(Sociology and International Relations BSc(Hons))へ進学

お久しぶりです。2020年秋からイギリスのキングストン大学で学んでいる中 明日香(なか・あすか)です。あっという間に4月になり日本は新年度を迎えましたね。今回は、最近は活気が戻ってきたロンドンの街のことや私のキングストンでの学校生活についてお伝えしたいと思います。

コロナ禍でも活気を取り戻すロンドンの街

今はお店が開き始め、レストランやパブもテラス席が利用可能となり街はずいぶんにぎやかになりました。ファストフードやファストファッションのお店では行列ができるほどでした。ロンドンは東京に比べて緑が多い印象があり、多くの人が公園でピクニックをしたり遊んだりすることを好むため、公園にも沢山の人を見かけました。

予防接種とロックダウンの成果もあり新型コロナウイルス収束に近づきつつありますが、人の動きが活発になり、ウイルスの感染がまた広がるという不安はあります。ここからは各自いかに自分を守るかだと思います。夏季休暇中、私はイギリスに残る予定なのでコロナ対策をした上で接客のアルバイトをしていますが、その際にも人によっての危機感の違いが見て取れます。少しでもどこかに触れたら消毒する人もいれば、大勢でマスクすらもしない人もいます。定められている規則上、どちらが良い悪いとは言えませんが、より危機感が増さない限り完全なるコロナの収束は難しいのかなとも考えられます。しかしイギリスではワクチン接種が進んでおり、2021年4月時点で50代の人たちも接種をしているようです。私たち学生も夏頃には接種できる予定とのことなので、その効果を期待しています。

ロンドンの4月の気候

4月にも関わらず雪が降ることもありますが、ほぼ毎日雨が降っていた秋や冬に比べてとても過ごしやすい気候になりました。東京と比べるとまだ少し寒いかと思います。ロンドンはそこまで広い都市ではありませんが、ロンドン内でも地域によって気候が異なります。

のどかな時間が流れるキングストンの街

ロンドンの街は、地域によって雰囲気は全く異なり、私の住むキングストンは郊外ということもありとてものどかで時間の流れがゆっくりしていると思います。ロンドンの中心地に行くと、人の行き来が激しく忙しいイメージがあります。中心地に行く際はスリ防止のためカバンに気を使うなど、自分で身を守らなければいけないという気がするので、いつも私は帰ってくると安心感とともにヘトヘトになっています。

ついに勉強漬けの学年末が終了!新学年への準備へ

私はテストや課題の期間に向けて3月から勉強漬けでした。最近まで完全にロックダウンでお店も開いていなかったので誘惑もなく、ある意味勉強に適した期間だったと思います。

そして、ついに1年生が終わり9月から始まる学期の履修登録がありました。なんと私の専攻分野の一つである国際関係のPolitics Departmentは私の代までで無くなってしまうとの発表があり、先生と生徒での反対活動もありました。学部縮小の影響で選択科目はとても少なくなってしまいましたが、私は国際関係と共に社会学も専攻しており、ほとんどの選択科目は社会学中心で選ぶことになりました。それでも興味深い科目はとても多く、選ぶのにとても苦労しました。私は、結局グローバル化やファッションと社会学の関連性の科目を選びましたが、他にも社会の中での動物のあり方を勉強する科目やSNSに関する勉強、インターンシップを推奨する科目など様々な面白そうな科目がありました。私は大学選びの際に科目を重視して選んだので、このようにたくさん興味のある勉強をできる嬉しさとともにすべての科目を取れない悔しさもありました。しかし、やはり学びたいことを重視してこの学校を選んで良かったなと思います。

昨年度は学校のアクティビティなどにコロナの影響で参加できなかったので、9月からは様々な活動に参加してより色々な経験をし、人脈を広げたいと考えています。

キングストン大学への留学についてご質問はありますか?

「合格する」出願書類を抜け漏れなく余裕をもって準備!beo留学サポート

メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。