B
B
E
E
O
O

【Covid-19 国別 最新情報】
カンタス航空利用者はワクチン接種が義務化に!~オーストラリア名門大学の対策をお届け~

厳重な国境閉鎖が続くオーストラリアの現状は?

オーストラリアが出入国禁止を開始したのは3月末のこと。それ以来、10月にニュージーランドからのオーストラリアへの入国は一部の州に限り可能となりましたが、他国が少し規制緩和をするなどの施策を取り始めてもオーストラリアやニュージーランドはその姿勢を崩しませんでした。
その結果、現在オーストラリア全土で感染者数が1桁(多くて約5人程度)に留まり、市中感染はゼロが続いています。

オーストラリアの制限措置は、他の国と同様3つのレベルに分かれており、各州の政府により管理されています。各州で行っている対応・対策が異なるという点には注意したいですね。

オーストラリアの有名航空会社、カンタス航空(Qantas Airways)は、国際線の利用者に対して新型コロナウイルスのワクチン接種を求める方針だと発表しました。

同社の最高経営責任者(CEO)であるアラン・ジョイス氏によると、現在各国政府と航空会社間で『ワクチン接種歴』を記録する電子チップを埋め込んだパスポートの発行計画が進行しているとのこと。

ワクチン接種普及までは時間もかかる見通しであることから、まだはっきりとした方針を述べるに至らない企業が多くいる中、カンタス航空は最速での決定・発表となりました。

今後、オーストラリアはこの現状が維持できるという前提で、2021年3月までに、ニュージーランドからの渡航者を14日間の隔離なしに受け入れるとのことです。

AUS

”Redefine” が軸となる各大学の施策

”Redefine”とは、直訳すると「再定義」、つまり「見直す」という意味です。

オーストラリアに限らず、各国の学校ではコロナウイルスの影響により、対面授業がオンラインに切り替わり、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用など、今までに当たり前ではなかったことを当たり前として生活に取り入れていく、いわゆる「ニューノーマル(新様式)」への変化が求められています。

「りーでぃふぁいん?」「にゅーのーまる?」な方も、メルボルン大学が提供する、”Redefine Possible”という動画をご覧いただくと、どういう取り組みかを知っていただくことができますよ。

とても素敵で、海外らしいかっこいい仕上がりの動画です!ぜひご覧ください。

動画はこちらから>Redefine Possible

モナッシュ大学 University of Monash

#monashfromhome というハッシュタグでまとめられたモナッシュ大学の対応動画は、見ているこちらも明るく、前向きな気持ちになれます!

この1年に起こった学生たちのモチベーションの変化は言うまでもないと察しますが、それでも、こうやって勉学を続ける環境を大学は整え、現実と向き合う学生がたくさんいるということに、心を打たれますね。

動画はこちらから>Monash from Home

クイーンズランド工科大学(QUT) Queensland University of Technology

クイーンズランド工科大学の研究者、学生、講師陣、学習デザイナーたちが、QUTでの2020年のオンライン学習体験についての考えや思いを伝えている動画です。

2021年もしばらくはオンライン授業が続きますが、こうして大学内部で実際に動く方々の声を聞けるのは安心材料になるのではないでしょうか。

動画はこちらから>QUT’s 2020 Online Learning Experience

マッコーリー大学 Macquarie University

マッコーリー大学からも、わかりやすいオンライン授業についての動画と、学生たちの明るい笑顔が弾ける動画を2本提供してもらいました!

動画はこちらから>How does online learning at Macquarie work?

動画はこちらから>Welcome to our virtual classroom – Macquarie University International College

次回の更新はクリスマス直前!12月23日(水)を予定しています。

メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。