B
B
E
E
O
O

【Covid-19 最新情報】留学前に解決!新型コロナウイルス感染症の疑問

世界各国で進むワクチン接種、期待の秋学期入学で渡航するために必要な情報は?

世界各国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が進められ、各海外大学も秋から始まる新学期に期待を膨らませています。

実際にイギリスでは、現時点で全国民の半数が第1回目のワクチン接種を終えており、7月末までには全成人の接種完了を目指しています。

そうは言っても、「本当に留学できるのか」と不安な思いを抱えている方も多いのではないでしょうか?通常の状態でも、留学そのものに「うまく渡航できるだろうか」「現地でやっていけるだとうか」と、様々な心配や不安を感じるものですが、更にコロナ禍という状況下。イレギュラーなことが多い中で不安を感じないでという方が難しいですよね。

今、渡航をする場合にはどのようなことを知っておかなければならないのか?少しでも疑問、不安、心配が払拭できるよう、出発前に必要な情報をbeoと一緒に確認しましょう!

Q1

入出国時の注意点は?

1日でも早いコロナ禍の終息を実現させるため、各国では入国時の検疫強化およびや入国後の行動制限措置が実施されています。渡航先の国によって必要な対策は異なりますので、留学先の注意点を確認しましょう。

実際の「日本出発~現地に到着して隔離期間を完了するまで」の流れを見ていきましょう。

※入国(域)制限・行動制限は予告なく変更される場合がありますので、各国の大使館・領事館、および外務省海外安全ホームページの感染症危険情報などで、乗り継ぎ国、渡航先各国の情報をご確認ください。

イギリス

出国前72時間以内にPCR検査を受診し「陰性証明書」を入手(空港によっては検査所があるので最寄りの病院と併せて検査可能な機関をご確認ください)

現地到着前48時間以内にオンラインフォームの入力・提出
※事前に入国後に使用するPCR検査キットをオンライン上で購入し、発行されるReference No.の入力が必要です。出国前入力フォームはこちらから

③渡航前(搭乗時)及びイギリス到着時に陰性証明書を提示

④イギリス入国後、10日間の自主隔離
※隔離2日目と8日目にPCR検査を受診。隔離期間中の滞在およびPCR検査テストの詳細は各大学で対応方針が異なりますので、進学先の大学へご確認ください。

⑤指定の場所へBRPビザを受け取りに行く

アメリカ

出発前3日以内にPCR検査による陰性証明書、または、感染から回復したことを示す診断書の入手
※国外から空路でアメリカへ入国する2歳以上のすべての方は提示が義務付けられています。

入国時にPCR検査受診(希望制)

③到着後の自主隔離
※渡米後の検査結果が陰性であれば7日間、入国時の検査を受けない場合は14日間の自主隔離が求められています。なお、自主隔離や行動制限については州・都市ごとにより異なるため必ず渡航前にご確認ください。

Q2

到着後に留学生もワクチンを接種できる?

渡航先の国によって対応が異なります。現時点では対象に含まれていても、時々の判断によって予告なく変更されることがありますので事前の入念な確認が必要です。

イギリス>可能

6か月以上の期間イギリスへ滞在する場合は、ビザ申請時にNHS (National Health Service)という健康保険サービスへの加入・支払いが義務づけられています。そのため、留学生も現地の方と同様にワクチンの接種を受ける事が可能です。

ワクチン接種スケジュール等についてはガイドラインをご参照の上、各大学へご確認ください。

Q3

コロナに罹患していないか心配…現地のPCR検査はどこで受けられる?隔離中のサポートは?現地大学の実例をご紹介

この項目も、渡航先の国・地域・大学によって対応が異なります。現時点では対象に含まれていても、時々の判断によって予告なく変更されることがありますので事前の入念な確認が必要です。

イギリス>リーズ大学の実例 University of Leeds

リーズ大学では、無症状の学生は学内でPCR検査受診が可能です。
※熱や咳などの症状がある場合は、必ず大学の専用フォームや連絡窓口より直接へお問い合わせください。

また、同大学の学生は、空港到着後に送迎サービスを利用することができ、公共交通機関を使わずにリーズ大学の隔離場所まで行くことができます(事前予約制)。キッチン用品、寝具、バス用品など必要な生活用品も大学側が準備をしてくれるため、出発前に手配しておくと安心です。専用のサポートチームとは別に、現役学生アンバサダーが留学生をサポートする体制も整っているので心強いですよ。

隔離期間中は異国にひとりぼっちで不安にな思いになるかもしれません。ですが決して1人ではないので、ぜひ大学が提供しているオンラインの交流プログラムなどに参加してみてください。運動セッションなどに参加してリフレッシュしてみたり、共通の話題で花を咲かせられるセッションに参加してみるのも楽しそうですね!

リーズ大学の寮の対策について(Youtube)

リーズ大学の食事の提供について

実際にコロナ禍でリーズ大学へ進学された方の体験レポートも届いています!ぜひ参考にしてくださいね▼

<Covid-19>リーズ大学に通う現役留学生がレポート!現在の留学生活は?

上記で紹介したようなリーズ大学が行っているサポートは、多くの大学が留学生向けに実施しているので、大学のWebサイトやYoutube、SNSなどでチェックしてみてください。

//////////////////////////////////////////////////

beoはいつの時期も、留学実現を目指す方を応援しています。
ご心配なこと、相談したいことがあれば、ご気軽にbeoまでご相談ください。渡航までニーズに合わせた丁寧なサポートを提供いたします。
>お問い合わせ >留学無料カウンセリングご予約

//////////////////////////////////////////////////

メールマガジンの登録

beoのニュースレターにご登録いただくと、留学や弊社サービスについて最新の情報を得られます。